SRJ 速読の秋期定例研修会、東京・大阪で開催

毎年秋に開催される㈱SRJの秋期定例研修会が、今年も10月27日(東京)、11月10日(大阪)の2会場で行なわれる。

特別講演では、㈱白石学習院代表の永田英樹氏が『1桁から250名への躍進!受講生V字回復、速読運営の裏側を語る』と題した講演に加え、新聞・雑誌・テレビでも活躍するカリスマ講師、セレブラム教育システム㈱代表の新山広明氏より『カリスマ講師が初めて語る!異郷の離島でも2年で140名集客、学校連携の秘訣』について「速読の成果発信・集客の秘訣」について紹介する。

当日は、㈱SRJ代表の堀川直人氏より、『速読新システム~速読Before After~』として、進化した速読の新サービスが発表される。

《開催概要》

◎  東京会場
日時:2013年10月27日(日) 14:30~19:00
会場:東京国際フォーラム ホールD7

◎  大阪会場
日時:2013年11月10日(日) 14:30~19:00
会場:グランフロント大阪  タワーC8階

▼プログラム
・  速読新システム発表
・  <特別講演>
『1桁から250名への躍進!受講生V字回復、速読運営の裏側を語る』
永田英樹氏(白石学習院代表)
・  <特別講演>
『カリスマ講師が初めて語る!異郷の離島でも2年で140名集客、学校連携の秘訣』
新山広明氏(セレブラム教育システム)
・  意見交換会兼懇親会

【参加お申込み】

日本速脳速読協会ホームページ
http://www.sokunousokudoku.net/partner/form/まで。

【セミナー詳細・お問合せ】
株式会社SRJ http://www.srj-net.co.jp/
Tell:03-5425-6534 (担当:前泊、新田)

静岡大、光センサーで体内血液量測定

指先に装着したまま肌に触れて測定できる超小型の光センサーを静岡大学工学部電気電子工学科の庭山雅嗣准教授が開発した。体内の血液量と血液に含まれる酸素量を測定できる超小型の光センサーは、縦3センチ、横1センチ、厚さ0.5センチで体積を従来の100分の1以下にした。

出産時に胎児の血中酸素濃度を測る機器として、来年春の製品化を目指す。量産した場合の価格は数万円程度と、従来品の10分の1以下に抑えられるという。

習いごと 礼儀や精神面を鍛える武道系が増える

礼儀作法や精神力を磨かせようと、親が率先して空手や剣道などの武道を習わせる子どもが増えている。道場側も、激しい稽古だけでなく、長く続けられるよう指導を工夫している。武道に通う子どもが増えた背景には、習い事の種類が増え、組み合わせが多様化していることも影響している。ベネッセ教育総合研究所の13年の調査によると、スポーツ活動をしている幼児の約25%、小学生の約30%が2つ以上の運動を掛け持ちしている。運動系だけでなく、運動系と英会話などの学習系、運動系とピアノなどの情操系というケースもある。

なかでも礼儀や精神面を重視する武道は特徴が際立ち、組み合わせ時の選択肢に挙がりやすい。特に小さいうちは、複数の種目を習わせる親が多い。最初から一つのスポーツに絞らず、子どもの可能性を探る傾向があるようだ。

「たくさん書いて勉強した」達成感を感じるボールペン ゼブラ

ゼブラは、インク残量がわかるよう中芯に目盛りをつけたボールペン「サラサスタディ」を、12日から全国の文具取扱店にて発売する。『サラサスタディ』の特長は大きく分けて3つ、

① 目盛り付きの中芯でインク量の減りを確認でき、勉強量の見える化を実現。勉強量=どれだけ頑張ったか、が分かり、達成感を味わえる。
② 消せないボールペンで書くことで、集中力がアップし、ミスを防ぎます。
③ 筆記の反復練習効果で、解答欄を素早く埋める力を日々、積み重ねることができます。

news-0926_2_img_01

②、③は普通のボールペンでもできるが、目盛り付きの中芯はなかなか面白いアイディア。

採用しているジェルインクは、さらさらとした書き心地で筆が進みやすくゼブラでも定番のインクでもある。

価格は本体が税別150円、替芯は100円となっている。

私塾・私学・企業 教育ネット要覧(第13集)出版祝賀会

学習塾業界最大規模の全国統一名簿となる「私塾・私学・企業 教育ネット要覧」の第13集が本年6月に出版されたことを受け、去る9月22日に私学会館アルカディア市ヶ谷に出版祝賀会および報告会が開催された。

全日本学習塾連絡会議 坂田義勝代表幹事

全日本学習塾連絡会議 坂田義勝代表幹事

須原英数教室 須原秀和塾長
須原英数教室 須原秀和塾長

本会には、特別来賓として下村博文文部科学大臣が招かれ特別講演が行われたほか、多くの私塾・私学関係者、企業・団体が集まり出版を祝った。

第一部の報告会では、全日本学習塾連絡会議代表幹事の坂田義勝氏の開会挨拶のあと、文部科学省生涯学習政策局楠目聖氏、大阪教育大学教授加賀田哲也氏の来賓挨拶を行い、須原英数教室塾長須原秀和氏による「塾教育-実践報告と今後の展望-」と題した記念講演が行われた。

下村博文 文部科学大臣

下村博文 文部科学大臣

第二部の祝賀懇親会には、下村博文文部科学大臣・教育再生大臣が来賓とし参加され、特別講演も行われた。下村大臣の特別講演では、冒頭、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣就任に関連し、オリンピック東京招致に関しメディアでは紹介されなかった関係各部門の努力や、ブエノスアイレスで最後の最後まで行われたロビー活動の様子が紹介された。

 

大島九州男 参議院議員

大島九州男 参議院議員

そして7年後のオリンピックの開催が日本全体の転換点とすべく、特に教育分野において現在進行形で進められている教育改革の現状報告がなされた。特に今回の特別講演では、教育改革は、本会に参加されているような教育に関わる全ての企業、団体の意見を十二分に集約し進めていくことを強調された。

 

 

渡邉美知太郎 参議院議員

渡邉美知太郎 参議院議員

来賓には下村大臣のほかに、大島九州男参議院議員、渡邉美知太郎参議院議員をはじめ、近藤彰郎東京私立中学高等学校協会会長や森本一民間教育連盟会長など数多くの教育分野に力を入れる議員、私学私塾団体の代表が名を連ねた。

 

佐藤編集長に花束贈呈そして最後に今回の教育ネット要覧の編集長である佐藤勇治氏への花束贈呈で本会は盛況のうちに閉会した。教育分野で活躍する政治家、私学、私塾、企業・団体が一同に会する機会は数多くない。今回の教育ネット要覧の出版祝賀会は、日本のこれからの教育をより良いものとするために関係者が親交を深め結束を固める時間となったことは間違いなく、佐藤編集長の業界への貢献は出版以上に大きな価値をもたらしたといえるだろう。

 

  • 「私学・私塾・企業 教育ネット要覧(第13集)」概要
    編集者:佐藤勇治
    発行日:2013年6月10日
    発行者:全日本学習塾連絡会議
    問い合わせ先:〒182-0022 東京都調布市国領町5-49-1
    教育ネット要覧編集部(調布学園内)
    TEL:042-482-1481  FAX:042-482-1618

新潟で猛暑日 35.1度 10月の国内最高記録

新潟県糸魚川市で10月9日午後2時前、10月としては国内観測史上最高の気温35.1度を記録。平年より約13度高い。10月に35度以上の猛暑日となったのは国内初。新潟県上越市でも観測史上最高の34.5度を観測。富山県南砺市と朝日町はこれまでのタイ記録となる34.3度まで上昇し、北陸を中心に季節外れの暑さとなった。台風24号は9日午前に温帯低気圧に変わり、日本海を東進。低気圧に向かって暖かい空気が入った。南からの風が山を越えて吹き下ろす際、温度が上がる「フェーン現象」も発生。風下側の北陸などで気温が上昇した。

消しゴムの汚れが気になるなら-モノ ブラック- トンボ鉛筆

トンボ鉛筆は、MONO消しゴムのブラックタイプを10月10日に発売する。消しゴムについた汚れが目立たず、消しクズが見やすいので掃除も簡単。11 g(希望小売価格税込み63円)と19g(同105円)がある。

2013年10月10日の塾株


made with ChartBoot

全国学力テスト 大阪市教委、全校結果公表へ

大阪市教育員会は10月8日、教育委員会会議を開き、市立小中学校で4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、小規模校を除く全校の校長が学校別の平均正答率を原則公表するよう、内規を改定した。文部科学省の実施要領では、校長に公表・非公表の判断を委ねてきたが、市の新しい内規に従わない場合、市教委は処分を検討するといい、校長は結果公表を実質的に義務化されることになる。

卵大のホワイトダイヤ、史上最高30億円で落札 香港

香港で開催したオークションにかけられた118カラットのダイヤモンドが、ホワイトダイヤとしては史上最高の3060万ドル(約30億円)で落札された。オークションはサザビーズが10月7日に開催。ホワイトダイヤは小さな卵ほどのサイズで、過去にオークションにかけられたダイヤの中で最も大きかった。落札者は匿名のアジア人収集家だという。サザビーズ幹部によると、アジアはこの20年間で最も重要な購買層に成長した。今ではオークションでの落札者の3分の1をアジア人が占めている。