Category: 塾ニュース

Unity、高等教育機関向けコンソーシアム「Unityアカデミックアライアンス」を高校にも開放

 マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社(東京・中央区、豊田 信夫 代表取締役)は、2021年1月26日(火) より、Unity教育の分野をリードする高等教育機関を対象にしたコンソーシアム「Unityアカデミックアライアンス」を高等学校向けに開放した。取り組みは全世界のUnityの中で日本が先駆けて展開する。世界で初めて東京都武蔵野市の学校法人聖徳学園が高等学校として加入することとなった。

 Unityアカデミックアライアンスはプログラミング思考能力を持つ人財育成を目指す先駆的な高等学校のためのコンソーシアム。Unity教育の分野をリードする高等教育機関がアライアンスメンバーとして加盟でき、2D、3D、VR、ARを活用した没入型インタラクティブコンテンツ開発に必要なUnityのスキルや知見をアライアンスメンバー間で共有するコンソーシアム。

 メンバーとなった高等学校は、Unityの最新鋭教育のリーダーとして正式に認定され、以下のような特典が付与される。
• Unityアカデミックアライアンスのウェブサイトに組織のロゴと名前を掲載
• Unity独自のオンラインのアカデミックアライアンス連携コミュニティのメンバーシップ
• Unity独自の世界学生アンバサダープログラムに最大2名まで学生の参加は可能
• Unityのウェビナーにアライアンスメンバーの代表として参加可能
• Unity認定試験バウチャーの相当数を無償提供
• カリキュラム相談支援、セミナーや講演会、オープンキャンパスなどの優先協力
• その他

参加要件
• Unity認定インストラクターを少なくとも1名雇うか、少なくとも1名の教職員がUnity認定インストラクターの資格取得を目指している。あるいはサードパーティーのUnity認定インストラクターと提携している。
• 学生にUnity認定試験のための機会を提供している。
• カリキュラムや授業でUnityの教育リソースを提供している。

Hulu 8人同時視聴、リアルタイムチャットが可能に ウォッチパーティ機能(β版)リリース

 動画配信サービスHuluは、同じ作品を同時に視聴しながら最大8人とリアルタイムでチャットが出来るウォッチパーティ機能(β版)をリリースしたと1月26日に発表した。ウォッチパーティ機能は、離れていても、会員同士なら同時視聴しながらチャットが可能となる。大人数で集まることが難しい状況下において、お互いに作品の感想をチャットを通しリアルタイムで共有することができる。
 ウォッチパーティ機能は、ライブ配信、Huluストア内作品以外の全作品で利用可能。月額会員費用以外の追加料金はかからない。現在はPCのみ対応だが、今後はモバイル展開していく予定。

【ウォッチパーティ機能の特徴】
・追加料金無しでご利用可能。
・画面右側にチャットウィンドウが登場するので、映像を見ながらリアルタイムでチャットが可能。
・最大で8人まで同時視聴が可能。
・Huluで配信中の作品でご利用が可能。
※現在はパソコンのみ対応。モバイルでも今後展開していく予定。
※ライブ配信、Huluストア作品では利用不可。
ライブ配信はウォッチパーティとは別のチャット機能を搭載している。
※β版のため、予告なく終了する場合あり。

9月発足のデジタル庁 非常勤職員募集の倍率が47倍に

 平井デジタル改革担当大臣は、2021年9月に発足予定となっているデジタル庁の非常勤職員30人程度を民間から人材を募集した結果、約47倍となる1400人を超える応募があったと発表した。

 政府はデジタル庁について、9月の発足時に500人程度の規模を想定しており、このうち100人以上を民間から登用する方針だ。

 2月4日~22日まで募集を行い、30人程度の採用を予定していたところ、企業の経営者やエンジニアなど、20代から70代の合わせて1432人の応募があった。これについて、平井デジタル改革担当大臣は「デジタル庁への期待や関心の高さを改めて感じる」と述べた。

 政府は、民間から専門性の高いIT人材を確保するため、今後も順次、募集を行うことにしている。

スタディプラス株式会社、株式会社すららネットと提携決定「Studyplus for School」と無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」、アダプティブラーニング教材「ピタドリ」を連携へ

 スタディプラス株式会社(東京・千代田区、廣瀬 高志 代表取締役)は、生徒の学習記録データを集約する「Studyplus for School 」と、株式会社すららネット(東京・千代田区、湯野川 孝彦 代表取締役社長 )が提供する、無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」「ピタドリ」との連携を決定した。今回の連携を通して、生徒の「すらら」「ピタドリ」での学習履歴や成績情報が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。

◆業務提携の背景

 スタディプラスとすららネットは、学習塾における先生の効果的な学習管理をサポートすることを目的として、2021年1月に業務提携契約を締結した。

「すらら」「ピタドリ」は学習塾や小・中学校・高校などで広く導入されてる。現在学習塾では映像授業を含め複数のデジタル教材、紙教材を併用することが多く、先生による生徒の学習進捗管理は煩雑になってしまうという一面もある。
今回の「すらら」「ピタドリ」と「Studyplus for School」の連携により、「すらら」「ピタドリ」の学習履歴や成績情報が自動で「Studyplus for School」に入ってくるだけでなく、デジタル教材・紙教材に限らず複数の教材の学習進捗の管理が「Studyplus for School」で可能になる。

◆「Studyplus for School SYNC」と「すらら」「ピタドリ」の連携概要

 今回の「すらら」「ピタドリ」との連携によって、「すらら」「ピタドリ」での学習履歴や演習の成績情報が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。また、生徒が学習管理SNS「Studyplus」を用いて自宅学習を含め学習進捗を記録することにより、先生は生徒の学習状況を容易に把握することができる。また、生徒の学習計画の達成状況の管理や、計画へのアドバイス・修正なども、オンラインで出来るようになる。

東芝 2017年8月以来の東証一部復帰

 東京証券取引所は1月22日、東証2部に降格していた東芝を東証1部に指定すると発表した。29日に1部市場に復帰する。2017年8月1日に2部に降格して以来、ほぼ3年半ぶりの復帰となる。

 1部復帰に伴い、東芝は企業としての信用力が向上し、資金調達しやすくなるなどのメリットが見込まれる。

 東芝は2020年4月には、1部への復帰を申請していた。審査の結果、会社の経営改善が図られているとして、申請から約10カ月で承認を受けることとなった。

三菱UFJ銀行 開設から2年間取引のない口座に手数料

  三菱UFJ銀行は1月22日、口座に手数料をかけると発表した。対象は7月1日以降に新規開設し、2年以上入出金のない口座で、年間1200円(税別)を口座管理手数料として徴収する。

 未利用口座となった場合は、事前に案内し、未利用となってから3カ月経過後も利用や解約がない場合、手数料を引き落す。口座残高が1200円未満の合は、口座残高をもって、未利用口座管理手数料の一部として引き落としのうえ、同口座を解約する。

 同様の手数料は三井住友銀行が4月に導入予定。みずほ銀行は18日に紙の通帳発行に手数料を導入した。地方銀行や信用金庫でも導入が拡大している。長年利用がない口座は犯罪に使われやすく、マネーロンダリング(資金洗浄)や金融犯罪を防ぐための本人確認やセキュリティー対策を厚くするなか、口座を維持するためのコストが増加していることが背景にある。

 なお、2021年6月30日時点で、既に口座開設済みの場合や他の預かり金融資産(定期預金、外貨預金、投資信託等)が1円以上ある場合、借入れがある場合は対象外となる。

学食、1食1ユーロで提供 フランス困窮大学生支援

 1月21日、フランスのマクロン大統領は、大学の学食を1食1ユーロ(約130円)で提供すると発表した。現在は、前菜と主菜、デザートのセットで3.3ユーロ(約420円)だが、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮した学生を支援するため価格を下げる。さらに、精神科医らに生徒が相談する際の費用も補助する。
 同日、パリ近郊の大学を訪問して学生と面談したマクロン氏は、対面授業が制限されている中でも週1回程度の登校の必要性を指摘したが、今学期中は元通りの授業スタイルとなるのは難しく、規制が続く見通しを示した。

G Suite for Education ・ Office 365 と教育動画・学習管理プラットフォーム 『Aoi For School』の連携が簡単に

 株式会社増進会ホールディングスのグループ会社、株式会社葵(東京・千代田区、内藤 正史 代表取締役社長)が提供する教育動画・学習管理プラットフォーム『Aoi For School』が、G Suite for Education ・ Office 365 アカウントと簡単に連携できるようになった。GIGAスクール構想が進展する教育現場で、生徒管理を効率化し、統合された学習管理を実現することができる。

「Aoi For School」は、クラウド型の教育動画・学習管理プラットフォーム。PC・タブレット端末とインターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用を始められる。

■アカウント連携について
G Suite for Education ・ Office 365 のアカウントを用いて「Aoi For School」にシングルサインオン(SSO)が可能となった。アカウントの管理を一元化して効率化し、統合された学習管理を実現することができる。
※「Aoi For School」はAGPLライセンスでの提供となる。

スイッチサイエンス 『Raspberry Pi Pico』入荷通知の受付を開始

 株式会社スイッチサイエンス(東京・新宿区、金本 茂 代表取締役)は、2021年1月21日より「Raspberry Pi Pico」入荷通知の受付を開始する。「Raspberry Pi Pico」は、Raspberry Pi財団が独自に開発したARM Cortex M0+デュアルコアのRP2040マイコンを搭載し、コスト及び消費電力を抑えたいプロジェクトに最適な開発基板。C言語や公式のMicroPythonポートを使って開発が可能。既存のRaspberry Piとは異なりLinux OSは搭載できない。

Raspberry Pi Picoの主なスペックは以下の通り。

・Arm Cortex M0+プロセッサ 133MHz デュアルコア
・オンチップRAM:264KB
・オフチップRAM:QSPIバス経由で最大16MB
・GPIOピン×30(うち4つはアナログ入力)
・UART×2
・SPIコントローラー×2
・I2Cコントローラー×2
・PWM×16チャンネル
・Micro-USBポート×1
・温度センサー
・オンチップの高速浮動小数点演算ライブラリ
・8つのプログラマブルI/O
・端面スルーホールではんだ付けが可能

▶︎ 技術資料
Raspberry Pi Pico データシート 
 https://pico.raspberrypi.org/files/pico_datasheet.pdf
RP2040 データシート 
 https://pico.raspberrypi.org/files/rp2040_datasheet.pdf 
RP2040を用いたハードウェアデザイン 
 https://pico.raspberrypi.org/files/hardware_design_with_the_rp2040.pdf
Raspberry Pi Picoスタートガイド 
 https://pico.raspberrypi.org/files/getting_started.pdf 
Pico C/C++ SDK 
 https://pico.raspberrypi.org/files/pico_sdk.pdf
Pico Python SDK 
 https://pico.raspberrypi.org/files/pico_python_sdk.pdf

▶︎ 販売情報
スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売を準備中。販売開始日は調整中ですが、下記購入ページの入荷通知受付ボタンにより希望すると、販売開始時にメールで通知が届く。

型番 RPI-PICO
商品名 Rspberry Pi Pico
価格(消費税込み) 550円

購入ページ https://ssci.to/rpi_pico

神田女学園がダブルディプロマ校として日本初のPCDグローバルキャンパスの日本校を開校

 神田女学園中学高等学校は2021年1月 、アメリカ東海岸の伝統校、プロビデンス カントリー デイスクール(PCD)と米国最大規模の学校オンライン教育プログラム開発・運営会社、ハドソン グローバル スカラーズ(HGS)との共同運営により、ダブルディプロマ校として日本国内初の「PCDグローバルキャンパス神田女学園校」を開校した。神田女学園中学高等学校が運営しているダブルディプロマプログラム(DDP)の3つの提携校(アイルランド、カナダ、ニュージーランド)に加えて、4つ目の提携校となる。
 PCDグローバルキャンパスは、“未来の日本のリーダー” の育成を目標に、最高レベルの国際教育を提供する未来型オンラインインターナショナルスクール。国内の中・高に在籍しながら、米国の高校教育カリキュラムを受講できることが最大の特徴。加えてハーバード大学正規学生クラブの全面協力を得て実施するハーバード大学生と共に学ぶ特別プログラム、国内外のスペシャリストを講師に招き実施されるワークショップ、世界24カ国のPCDグローバルキャンパス生との交流/意見交換の機会の提供、そしてPCD本校での卒業証書授与式(希望者)など、多彩な教育プログラムを実施する。

ことば解説:ダブルディプロマ
 ダブルディプロマとは国内と海外の2つの学校の卒業資格を得ることができる教育プログラム。