Category: 塾ニュース|生活

密を防ぐ、予約できるトイレの実証実験開始 横浜「相鉄ジョイナス」

 7月29日、横浜駅西口の商業施設「相鉄ジョイナス」で予約制トイレ「QREA」(クリア)の実証実験を行うと相鉄グループの相鉄ビルマネジメントが発表した。実験機関は、7月30日〜8月30日までの1ヶ月間。LINEの公式アカウントのチャットBot「QREA Bot」を通じ、スマートフォンから施設内のトイレを予約できる。使用後の利用者にアンケートを依頼し、利点と課題を尋ね、実用化に反映させる。

「QREA Bot」にトイレの予約希望を伝えると現在の使用状況を表示し、空いていればその場で予約できる。また、トイレまでのアクセスや周辺の写真なども表示される。
 予約が完了すると個室はリモートで鍵がかけられされ、予約者以外は使用できない。予約者はQREA Botが表示したボタンを押して鍵を開ける仕組み。予約時間から、10分経過すると自動キャンセルされる。キャンセルすると、鍵は自動で解除される。

 今回の実験場所は相鉄ジョイナス地下2階エレベーター前にあるトイレ(男女各1個室)のみだが、QREAを複数のトイレに導入すると、空いているトイレの検索も可能となる。

「QREA」を開発したのは、佐賀市のベンチャー企業「Duchamp(デュシャン)」。代表の佐藤卓哉さん自身が過敏性腸症候群(IBS)に悩み、その経験から開発に至ったという。全国に1200万人いるというIBS。そんな人たちへ少しでも安心を届けたいという思いで開発された。また、コロナ禍においてトイレ待ちの密を防ぐ効果も期待できる。実験は無料で予約可能だが、いたずらなどの問題が予想されることから実用化に向けて有料化を検討中だ。

LINEで配信「熱中症警戒アラート」 環境省・気象庁

 環境省と気象庁は、株式会社デジタルガレージと連携し、7月31日からLINEアプリにて熱中症警戒アラート(試行)を配信すると発表した。熱中症予防対策に資する効果的な情報発信として、7月1日から「熱中症警戒アラート(試行)」を関東甲信地方において先行的に実施しているが、より一層の情報発信を進めるための施策だ。

 今年度は、関東甲信地方の1都8県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)で先行的に実施し、来年度から全国展開予定している。
 LINE公式アカウントに友だち追加することで、熱中症警戒アラート(試行)が発表された際に情報を受け取ることができる。配信期間は、7月31日~10月28日。メニュー画面の「アラート地点設定」から都県選択と配信設定を行うと、熱中症警戒アラート(試行)の発表の都度(前日18時頃、当日7時頃)、お知らせメールが届く。
 7月1日から「熱中症警戒アラート(試行)」が1都8県で試行されているが、暑さ指数が低い状態が続き、まだ一度もアラートは出ていない。だが、関東の梅雨明け後の気温上昇が予想され、アラートが発表される日も近いだろう。

■公式アカウント
・アカウント名 :環境省
・LINE ID :kankyo_jpn

「図書除菌機」設置でコロナ感染対策 三重県亀山市市立図書館

 三重県亀山市の市立図書館では、新型コロナウイルス感染防止対策として、本の衛生管理のため「図書除菌機」を設置している。
 設置された「LIVA図書除菌機」は、電子レンジ型のボックスタイプ。除菌時間は、1回30秒。本の下から風をあて、ページ間に挟まったホコリ、髪の毛、フケなどを除去し、本を開いた状態で紫外線(UV-C)を照射し、ページのなかまで除菌する。さらに、消臭抗菌剤を循環させ、煙草臭、ペットのにおいなどもとる。同時に6冊まで除菌可能。図書館利用者は、借りた本を家に持ち帰る際に使用する。
 同館では、コロナ感染防止対策として、除菌機の他、来館者はマスクを着用し、入り口で手を消毒して入館。閲覧コーナーは密接を避けるため、椅子の間隔を空け、飛沫(ひまつ)防止パネルを設置。現在閉鎖している学習室は、夏休みが始まる8月1日から再開を予定。

 同様の除菌機は、神戸市立須磨図書館や新宿区立下落合図書館など全国の244館の図書館で利用されている。新型コロナウイルス感染防止のため需要が高まり、今後導入する図書館の数は増えるだろう。

リニア 静岡県内の準備工事 国交省が提案

 国土交通省は9日、JR東海と静岡県の協議が難航しているリニア中央新幹線の静岡県内工事をめぐり、事態の打開に向けた提案を双方に行った。JR東海側には必要な手続きが終わるまでトンネル工事に着手しないこと、また、静岡県に対しては工事に向けた準備作業を認めるよう求めた。

 リニア中央新幹線をめぐっては、JR東海が静岡県内のトンネル工事に向けて、工事で発生する水を処理する施設の整備など、準備工事の実施を求めているが、静岡県は水資源への影響を懸念し同意しない意向を示しており、協議が難航している。

 こうした中、国土交通省は双方に対して、水資源などへの影響が軽微だと認められる範囲内で、準備作業を進めるよう提案する文書を送った。

 JR東海は品川-名古屋の令和9年開業を実現するために、6月中に静岡県内の準備工事に着手する必要があるとしていたが、現在も着工できていない。

富士通 8万人がテレワーク勤務へ 22年度末までにオフィスを半分に縮小

 富士通は、2022年度末までにオフィスの規模を現状の半分程度に縮小すると7月6日に発表した。
 国内グループ従業員約8万人の勤務形態は、テレワーク勤務を基本とし、全席をフリーアドレス化する。新型コロナウイルスの感染防止のためテレワーク化をすすめ、オフィスに出勤する従業員が減ることで生じる空きスペースや家賃の無駄をはぶく為、オフィスの縮小に至ったと考えられる。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う新しい生活様式を踏まえた取り組みの一環。従業員のライフスタイル、業務の内容・目的に応じてそれぞれに合った時間や場所を柔軟に活用できる最適な働き方を実現し、生産性などの向上につなげる狙いがある。

スポーツ科学を用いて小学校受験合格を目指す「受験体操特別講習」を開催

 株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、高橋 直司 代表取締役社長)が展開する幼児・小学生向けスポーツ教室は「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催する。※埼玉会場は受付を終了。

 サッカーや野球、テニス、陸上競技など、すべてのスポーツ種目にはそれぞれ身体の動かし方があるが、9つの基本動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)はすべてのスポーツに共通し、スポーツ科学に裏付けられた運動のセオリーが存在する。今回の「受験体操特別講習」では忍者ナインの基本動作を応用して、小学校受験に向けて各小学校の過去の運動テストから出題頻度の高い出題項目「待機姿勢」「ポール運動」「平均台」「ステップ」「サーキッド」などを抽出し、3回の講習と1回の運動テストで特訓する。また、「受験体操」特別講習の内容を自宅でも復習できる解説つき動画も提供する。

忍者ナイン受験体操特別講習 概要
■公式サイト:https://bd.yarukiswitch.jp/n9/juken_event

■開催日時: 
東京会場7月26日 / 8月2日 / 8月30日 / 9月22日
神奈川会場7月12日 / 8月2日/ 8月30日 / 9月21日
千葉会場7月26日 / 8月10日 / 9月6日 / 9月22日
埼玉会場※受付を終了

各日程ともに9:00~10:15 / 11:00 ~12:15 / 13:00 ~14:15 / 15:00 ~16:15

■会場:
東京会場
・やる気スイッチグループ本社(東京都中央区八丁堀二丁目24-2 八丁堀第一生命ビル)
東京メトロ日比谷線 八丁堀駅A4出口より徒歩2分

神奈川会場 
※前半は忍者ナイン センター南ラボ/後半はKids Duo Internationalセンター南での開催となります

・忍者ナイン センター南ラボ(神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1 サウスウッド3F)
横浜市営地下鉄 センター南駅より徒歩3分

・Kids Duo International センター南(神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-30 
横浜市営地下鉄 センター南駅より徒歩5分)

千葉会場
・ビビット南船橋(千葉県船橋市浜町2-2-7) 
京成本線 船橋競馬場駅より徒歩5分/JR京葉線 南船橋駅より徒歩10分

■内容:
 1 回目 ルール確認、待機姿勢、基本のステップ・模倣運動・指示運動・走動作
 2 回目 待機姿勢、指示・模倣運動・柔軟体操、マット・鉄棒・ボール、縄
 3 回目 マット・鉄棒・ボール運動、縄、平均台、跳び箱、集団運動
 4 回目 運動テスト

■定員:
 1回 15名様 ※新型コロナウイルス感染症対策に配慮して、密接しないよう実施する

■講習費用: 
 全4回44,000 円(税込)  ※解説つき動画含む

LITALICO、子どもの歯みがきを楽しく習慣化するアプリ『ポケモンスマイル』に技術協力

 障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(東京・目黒区、長谷川 敦弥 代表取締役社長)は、株式会社ポケモン(東京・港区、石原 恒和 代表取締役社長)が2020年6月17日(水)より提供開始した子どもの歯みがきを楽しく習慣化するスマートフォンゲームアプリ『ポケモンスマイル』に技術協力した。

『ポケモンスマイル』は、「ポケモンと一緒に歯みがき習慣を身につける」というコンセプトをもとに作られたアプリ。スマートフォンのカメラで歯磨きの様子を映すことで「むしばきん」を攻撃し、現われたポケモンを捕まえることができる。

<『ポケモンスマイル』の主な機能>
・上手に磨けば、100匹以上のポケモンを集めて「ポケモンずかん」を完成させたり、「ポケモンキャップ」を手にいれてかぶることができる。
・1日3回まで歯みがきタイムを通知できる機能が付いているので、みがき忘れがない。
・子どもの成長に合わせて1~3分の設定が可能。

販売価格:無料(ゲーム内課金なし)
ジャンル:歯みがき習慣ゲーム
対応OS:iOS/Android  公式サイト:https://pokemon-smile.jp/

コンビニ初の生命保険、非対面契約 セブンのコピー機を利用して

 6月8日、セブンイレブンジャパンは、三井住友海上あいおい生命保険との提携を発表。セブンイレブンのコンビニ全国約2万店で生命保険の販売を始める。これまで自動車保険や1日レジャー保険などの取り扱うコンビニはあったが、生命保険販売は、初。生命保険の販売は、通常営業職員の対面販売が原則である。コンビニでの非対面販売が可能となれば、新たな契約スタイルの誕生となる。新型コロナウイルスの感染拡大で顧客と対面での営業が厳しいが、非対面で契約ができれば感染リスクが抑えられる。
 保険料は、店舗にあるマルチコピー機を使用し、レジで支払う。まずは、がん保険の販売を6月16日から開始する。

フジロックフェスティバル 初の中止決定

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「フジロックフェスティバル ’20(FUJI ROCK FESTIVAL ’20)」が中止になることが6月4日、関係者への取材でわかった。8月21~23日での開催を予定していた。今年で24回目を迎え、国内外から多くのアーティストが新潟県湯沢町の苗場スキー場に集う同フェスは、これまで悪天候での一部中止はあったものの、全日程が開催されない完全な中止は初となる。

 購入済みのチケットは払い戻し、もしくは「フジロック ’21」で使用可能な対応をしていく。

 1997年に始まったフジロックフェスティバルは、日本のロックフェスティバルの先駆者的存在として知られ、昨年は3日間で13万人を動員した。過去にはニール・ヤングやエミネムなどが参加、一昨年はノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが登場するなど、毎年世界的ミュージシャンが多数参加する。4月3日には全29組の第2弾出演アーティストが発表され、既に60組以上の参加が発表されていた。

 政府は5月25日に発表したイベント開催制限の段階的緩和で、全国的・広域的な野外フェスについては一定の留保や「できれば2メートルの十分な間隔」を保つという条件付きで、8月1日以降をめどに開催は可能だとする目安を公表していた。フジロックを運営するスマッシュもぎりぎりまで開催の可能性を探っていたが、海外からのアーティストの来日も困難になっており、中止を決断した。

「しまじろう シーパーク」 6月20日(土) オープン決定

 株式会社ラグーナテンボス(愛知・蒲郡市、小寺 康弘 代表取締役社長)は、運営するテーマパークのラグナシアにて、6月20日(土)に遊んで学べるキッズ・パーク「しまじろう シーパーク」をオープンする。 

 株式会社ラグーナテンボスが主催、株式会社ベネッセコーポレーションが監修した施設で、子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに五感を刺激する遊びを通して、「知力」、「体力」、「協調性」を育む全天候型のキッズ・パーク。施設内は3つのエリアに分けられ、しまじろうや海の生き物たちと一緒に、色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などが楽しめる。

 3月14日(土)のオープンを予定していたが、COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大に伴い、オープンを延期していた。政府及び県独自の緊急事態宣言の解除・外出自粛要請の緩和を受け、安全に利用いただけるよう、利用制限や感染防止対策を行いながら運営を行う。

【施設概要】
■オープン日:2020年6月20日(土)
■時間:10:00~18:00
    ※日によって異なる
■料金:1人600円(2歳未満は無料)
 ※別途ラグナシア入園料が必要です
※ラグナシア パスポートをお持ちの方は無料
※小学生未満の方は、保護者の同伴が必要です
■場所:ラグーナテンボス ラグナシア園内
■公式HP:https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/rg/shimajiro/index.html
■お客様お問い合わせ先:ラグーナテンボス インフォメーションセンター 0570-097117(9:00~16:00)
■主催:株式会社ラグーナテンボス
■企画監修:株式会社ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ
■企画制作:株式会社ドリームスタジオ
■後援:愛知県、蒲郡市、蒲郡市教育委員会
■協賛:株式会社 はま寿司

【新型コロナウイルス感染・拡散防止対策について】
株式会社ラグーナテンボスは、お客様に安全に施設をお楽しみいただくため、新型コロナウイルス感染・拡散防止対策として、下記の事項を徹底しています。
① 2週間以内に風邪、熱の症状(体温37.5℃以上)がある方の来場は控えていただき、
   ラグナシア入場ゲートでは、サーモグラフィ検査を実施いたします。
② 施設の入場はマスク着用の方に限ります。
③ ラグーナテンボス内各施設には消毒液を設置しています。
   ご入場・ご退場時などに随時利用してください。
  (ラグナシア入園ゲートでは皆様に消毒をお願いしております。)
④ 従業員は感染予防行動を励行し、体調不良の場合は出社を控えるよう指導しており、
   従業員はマスクを着用しています。
⑤ ラグーナテンボス内各施設では混雑時、入場制限を行う場合がございます。
⑥ 万が一感染が発覚した場合には保健所等への情報提供を行う場合がございます。
⑦ 以下に該当する方はご来場をお控えいただくようお願いします。
   *新型コロナウイルス感染症陽性の方と濃厚接触がある場合
   *同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
   *過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされている国、
    地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合

また、しまじろう シーパークでは、小さなお子様に十分な配慮を行い、上記対策に加え、新型コロナウイルス感染・拡散防止対策を徹底します。
① ご来園に際しては、ご来園当日のお住いの都道府県の方針などをご留意いただき、
   ご来園をご検討くださいますようお願い申し上げます。
② 従業員はマスクを着用しています。
   お客様につきましても施設への入場に際して、3歳以上のお子様はマスク着用の方に限ります。
③ 従業員は手指の消毒を徹底しています。お客様につきましても入場・退場時や
   アトラクションの利用前・利用後に手指の消毒をお願いします。
④ アトラクションを利用する際は、間隔を空けて整列・滞在していただきます。
⑤ 施設内は窓を開けて換気を十分に行います。
⑥ 受付に飛沫防止用のビニールシートを設置します。
⑦ 運営前・運営後及び運営中は消毒を徹底します。
⑧ 入場の人数を定員の50%である150人に制限して運営を行います。
⑨ しまじろう シーパーク内のごみ箱は撤去します。(施設外のごみ箱をご利用ください)
⑩ 「ぱくぱのうみ」(ボールプール)内のボールは撤去し、消毒済みのボールを個別に貸し出します。
⑪ ライブショー、グリーティングは当面の間、見合わせます。
⑫ 施設内のロッカーを使用する場合、ビニール袋に荷物を入れたうえで使用してください。
  (受付にてビニール袋を提供します)