Category: 塾ニュース|生活

コピックの人気シリーズに限定色が登場 「マルチライナーターコイズ」8月1日より数量限定で発売

 コピックを製造・販売する株式会社トゥーマーカープロダクツ(東京・品川区、石井 剛太 代表取締役社長)は、2022年8月1日(月)より「コピックマルチライナー ターコイズ」を数量限定で販売する。オンラインサイトおよびコピック取扱店舗で購入が可能となる。

 コピックマルチライナー ターコイズは、人気のドローイングペン「コピックマルチライナー」シリーズに数量限定で追加される限定色モデル。マルチライナー ターコイズにはレギュラー製品のコピックマルチライナー同様に耐水性、耐アルコール性の顔料インクが採用されており、コピックのマーカーとあわせて使用できる。

 今回発売する限定色は、ユーザーの方からの要望が多かった水色系から採用した色で、夏発売にぴったりの爽やかな青緑色となる。また、35周年限定モデルとしてペン全体がインクの色をイメージしたカラーになっており、通常のマルチライナーと異なる特別なデザインに仕上げている。

製品名:コピックマルチライナー ターコイズ
価格 :1本 275円(税込)
    4本組セット(0.05、0.1、0.3、0.5mm):1,100円(税込)
線幅 :全5種類(0.03、0.05、0.1、0.3、0.5mm)
成分 :水性顔料インク(耐水・耐アルコール)

製品ページ:
https://copic.jp/limited/multiliner_turquoise/

発売日
出荷開始日:2022年7月26日(火)
販売開始日:2022年8月1日(月)

黒板アートの全国大会「日学・黒板アート甲子園2022」大会サイトが公開

 黒板-ホワイトボードメーカーの日学株式会社(東京・品川区、吉田朋弘 代表取締役社長)は、大会設立から通算8回目となる、中学・高校生が対象の黒板アートの大会「日学・黒板アート甲子園®2022」の応募要項、開催部門など詳細を発表した。

 SNS上の黒板アート作品に魅了され、「大人としてしっかり評価して後世に残してあげたい。黒板メーカーとして何かできないか?」という想いでスタートした日学・黒板アート甲子園Ⓡ。2015年のプレ大会からコロナ禍の時期も継続し、4部構成に発展して8回目の大会を開催する。

<開催概要>
■ 募集要項
大会は、メイン大会(黒板アート・高校生対象)、ジュニアの部(黒板アート・中学生対象)、白板の部(ホワイトボードアート・高校生対象)、動画の部(黒板アートにちなんだ動画・高校生対象)の4部構成で実施。

■ 応募対象

日本全国の高等学校・高等専門学校、中学校1年から3年に在学する者、2名以上のチームで制作した黒板アート作品。白板の部、動画の部の応募対象及び、各部の詳細は大会サイトの大会要項へ。

■ 作品応募期間
2022年7月4日(月)~9月2日(金)

■ 応募方法
大会サイト内の応募専用フォーム(7月公開)にてエントリー

■ 表彰
結果発表 2022年10月上旬
各部の最優秀賞1作品、優秀賞、入賞のほか、全37の表彰、総額150万円相当の表彰記念品(図書カード、日学株式会社の黒板・ホワートボード)を予定

■協賛
日本白墨工業株式会社、大洋株式会社、ぺんてる株式会社(白板の部)

黒板アート甲子園作品集第2弾発行決定

2022年12月に日東書院本社から第2弾を発売する予定。

メイン大会(黒板アート高校生) 最優秀賞 静岡県立浜松大平台高等学校(静岡県) 大平台高校Aチーム・7人 「冬の幾何学」

メイン大会(黒板アート高校生) 最優秀賞 静岡県立浜松大平台高等学校(静岡県) 大平台高校Aチーム・7人 「冬の幾何学」
白板の部 最優秀賞 静岡県立浜松大平台高等学校 まじかる☆ついんてぇる・5人 「Alice is in battle now ~只今アリスは戦闘中!~」

「日学・黒板アート甲子園Ⓡ2022」公式大会サイト

ラグビー新リーグ王者・埼玉 東京SGを破って18-12で優勝

 ラグビーのNTTリーグワン1部プレーオフの決勝戦が、東京・国立競技場で5月29日に行われ、埼玉(レギュラーシーズン2位)が東京SG(同1位)を18-12で破り、優勝した。今年1月に開幕した新リーグを制し、初代王者となった。

「8時だよ!! 昔は集合 今閉店」サラリーマン川柳ベスト1位

 毎年恒例の「サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を5月27日、第一生命保険が発表した。1位は「8時だよ!! 昔は集合 今閉店」新型コロナウイルス感染拡大による飲食店の営業時間短縮と「ザ・ドリフターズ」出演の人気番組をかけた作品だ。2位は「ウイルスも 上司の指示も 変異する」、3位は「にこやかに マスクの下で 『うっせぇわ!』。
 新型コロナ関連の作品が目立つなか、9位に「デジタル化 しますと紙で 通知する」といった実際に会社でありそうな、ちぐはぐな対応を表現した作品もみられた。

都道府県リーグ初、NFT観戦チケット販売決定 NFT保有者をJリーグ昇格時のホーム開幕戦へVIPご招待

 鎌倉インターナショナルFC(鎌倉インテル、神奈川・鎌倉市、四方健太郎 代表)は5月29日(日)にみんなの鳩サブレースタジアムで開催される2022神奈川県社会人サッカーリーグ2部第4節(鎌倉インターナショナルFC vs 鎌倉インターナショナルSC)の「ベンチサイド砂かぶり席」の電子チケットをNFT(ノンファンジブルトークン)で発行し、限定販売することが決定した。

 2組4名様限定の「ベンチサイド砂かぶり席」は各チームのベンチ横に位置し、選手・監督と同じ目線で、臨場感あふれる迫力のプレーを見ることができ、ベンチからの監督の声も間近で聞くことができる特別な観戦席。

 同チケットの初期販売および二次販売以降の収益から手数料を差し引いた一部は、鎌倉市へ寄付すると共に「鎌倉インテルこども未来基金」を通じて鎌倉の子どもたちや指導者を対象としたスポーツ教育、国際教育、環境教育の充実に活用する。

 また鎌倉インテルでは、同チケットのNFTの保有者を将来、Jリーグへ昇格した際のホーム開幕戦へVIPご招待いたします。いつか私たちの夢が叶い、Jリーグ昇格が実現した際に、クラブとともにその喜びを分かち合う、そんな夢へと繋がるチケットになっています。

NFTでの観戦チケットの発行・販売は都道府県リーグで初となります。

【5月29日(日)「ベンチサイド砂かぶり席」観戦チケットNFT詳細】

  • 販売期間

2022年5月24日(火)より販売開始
 

  • 販売チケット(全2種類)及び販売サイト

・鎌倉インターナショナルFC「ベンチサイド砂かぶり席」(1組2名様)
https://bit.ly/3sRTCPK

・鎌倉インターナショナルSC「ベンチサイド砂かぶり席」(1組2名様)
https://bit.ly/3sOIOl9

  • 購入方法

各チケット、下記入札締切時で最高価格の入札を受け入れます。
締切10分前以降に最高額の入札があった場合は締切を都度延長しますので予めご了承ください。
※その他、OpenSeaの入札ルールに準拠いたします。

  • 入札締切日時

2022年5月27日(金)22時

NFTを落札いただいた方へ5月29日(日)のご案内させていただきますので、落札後に下記メールアドレスまでご連絡ください。

info@kamakura-inter.com

  • 日時

2022年5月29日(日)
午前9時05分 キックオフ予定

  • 対戦カード

鎌倉インターナショナルFC vs 鎌倉インターナショナルSC

  • 会場

みんなの鳩サブレースタジアム(入場無料)
〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原634-1
湘南モノレール「湘南深沢」駅 下車 徒歩1分

品川区、入手が困難な方を対象に生理用品を無償で配布

 品川区は現在、男女共同参画センター(品川区小山3)など区内6カ所で、生理用品の入手が困難な方を対象に防災備蓄品を有効活用して生理用品を無償で配布している。また、区立小学校・中学校・義務教育学校でも児童・生徒の手に届きやすいよう、学校のトイレに設置している。

優しさをかたちにプロジェクト
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kenkou/kenkou-seikatsukomaru/hpg000030767.html 

​ 品川区では区女性職員を中心に「優しさをかたちにプロジェクト」を立ち上げ、コロナ禍における女性の負担軽減を図ることを目的に、令和3年4月から生理用品の入手が困難な方を支援するために防災備蓄品を活用して、生理用品を無償で配布している。

令和4年度も引き続き生理用品を無償配布
 品川区は令和4年度も引き続き、生理用品の無償配布を行う。希望の方は、配布施設内に設置した専用カードを窓口にご提示もしくは、事前にスマートフォンでホームページにアクセスし、画面を窓口にご提示ください。個人情報の確認はせず、必要とする方が周囲を気にせずに入手できるよう配慮する。

配布概要
配布内容
生理用品(ナプキン昼用28枚/パック・夜用11枚/パックを各1パック)約600セット(※在庫が無くなり次第終了)
配布対象
区民(性別・年齢問わず)
配布場所(区立施設 計6カ所)
 ① 男女共同参画センター(品川区小山3-22-3)※令和5年1月以降はきゅりあん3階(品川区東大井5-18-1)に移転予定
 ② 子育て応援課(品川区役所 本庁舎 7階)
 ③ 暮らし・しごと応援センター(品川区役所 第二庁舎 3階)
 ④ 品川保健センター(品川区北品川3-11-22)
 ⑤ 大井保健センター(品川区大井2-27-20)
 ⑥ 荏原保健センター(品川区荏原2-9-6)
配布方法
 ① 施設内に設置した専用カードを窓口に提示
事前にスマートフォンでホームページにアクセスし、画面を窓口に提示

フィンセント・ファン・ゴッホの代表的な絵画を3Dで再現した大人レゴ レゴ® アイデア ゴッホ 「星月夜」2022年6月1日(水)販売開始

 レゴジャパン株式会社(東京・港区、長谷川敦 代表取締役社長)は、ファンのアイデアが商品化されるレゴ® アイデアシリーズよりゴッホの名画を再現した「レゴ® アイデア ゴッホ 『星月夜』」を2022年6月1日(水)より販売開始する。

 このセットは、香港在住のレゴ® ファンであるトルーマン・チェンさんがレゴ® アイデア プラットフォームに投稿した作品をもとに、ニューヨーク近代美術館(MoMA)と共同で制作したもの。
 ゴッホが1889年に描いた名画「星月夜」をレゴ® ブロックで三次元に再現しており、ゴッホの印象的な筆致と色遣いに強くこだわっている。また、ゴッホのミニフィギュアには、絵筆、パレット、イーゼル、そしてタイルに描かれたミニペインティングが付属しており、アームに装着することでゴッホが絵を描いている様子を表現することも可能。この複雑なセットは、立てて飾ることも、吊り下げ機能を用いて壁に飾ることもできる。

ゴッホのミニフィギュアと、絵筆、パレット、イーゼル、タイルに描かれたミニペインティングが付属。アームに装着するとゴッホが絵を描いている様子に。

「星月夜」は、ゴッホが12ヵ月間滞在したフランスのサン・レミのサンポール・ド・モーゾール修道院の窓からの眺めにインスピレーションを得た作品。世界で最も有名なポスト印象派作品の一つであり、1935年にMoMAに最初に展示されて以来、来館者の人気を集めている。

■商品概要

製品名レゴ® アイデア ゴッホ 「星月夜」
製品番号21333
希望小売価格20,280円
対象年齢18歳以上
ピース数2,316個
サイズ
(完成時)
幅:約38cm、奥行:12cm、高さ:28cm
※ミニフィギュアをディスプレイしていない場合
発売日2022年6月1日(水)
販売店舗レゴ®公式オンラインストア(https://www.lego.com/ja-jp
全国のレゴ®ブランドストア (http://clickbrick.info/shop/
及びレゴ®認定販売店ベネリック レゴ®ストア 楽天市場店
(https://www.rakuten.ne.jp/gold/benelic-lcs/
レゴランド・ジャパン・リゾート
レゴランド・ディスカバリー・センター東京、
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

MoMA Design Store オンラインストア(https://www.momastore.jp

MoMA Design Store 表参道、京都、心斎橋
https://www.momastore.jp/shop/pages/about_locations_jp.aspx

MoMA Design Store at ロフト(銀座、池袋、渋谷、仙台、札幌)
https://www.momastore.jp/shop/pages/about_locations_loft.aspx
 ※販売状況により、購入制限させて頂く場合がございます。  詳細は MoMA Design Store 各店へお問合せ下さい。

京進保育グループ主催 手作りおもちゃコンテスト2022開催

 京進グループは、全国の保育養成校(大学・短大・保育士養成校・専修学校)に在籍する学生を対象にした、「手作りおもちゃコンテスト2022」を5月~8月にかけて開催する。コンテストへの参加には、1チーム2~4名でのエントリーが必要で、5月23日(月)よりホームページで受付を開始、1次審査やインターネットによる一般投票などを経て、8月19日(金)受賞チームを発表する。

 保育士を目指して学んでいる学生のアイディアによる、既存の枠にとらわれないユニークな「手作りおもちゃ」を競うコンテスト。学生たちに、将来「保育士として実際に働く時の視点」を意識し体感することや、現在の保育現場にはない新しい気づきや発見を得るきっかけになることを目的に開催する。昨年は沖縄県の学生対象にコンテストを実施し、21チーム73名が参加。色や形の可愛らしさや楽しさだけでなく、五感を刺激したり知育や食育につながるしかけをこらしたりと、新しい感性や創意工夫に溢れた作品が集まった。インターネットによる一般審査(作品動画)では、全国の保育現場や家庭から多数の感想や「子どもたちと一緒におもちゃ作りを楽しめた」という声もあり、好評だった。

【大会概要】
■大会名称:手作りおもちゃコンテスト2022
■応募資格:全国の保育養成校に通う学生(大学・短大・保育士養成校・専修学校)
■参加、および作品応募条件:
・チーム参加制。1チーム2~4名。
※他学年や他保育学校との混合チームでの参加は可能。複数チームへの参加は不可
・1辺50㎝以内の、3辺合計150㎝以内の作品 ※オリジナル作品に限る
・1才~3才の子どもがわくわくドキドキ楽しめる<手作りおもちゃ>作品であること
■参加費:無料
■チームエントリー:2022年5月23日(月)~7月16日(土)の期間内に、イベント情報ページよりエントリーhttps://www.kyoshin.co.jp/event/detail/544028/
■作品内容:「写真(3枚程度)」「動画(30秒以内)」「作品シート(作り方・工夫した点を記入したもの)」をお送りください
※一次審査段階では実際の作品提出の必要はなし
※最終選考に残った24作品の作品動画は、インターネット投票のためホームページに掲載する ※受賞チームの作品については、実物を8月25日頃までに提出
※応募作品の著作権は株式会社京進に帰属する。京進のサイト以外にも、テレビ、新聞広告などへの
掲載する場合がる

■おもちゃコンテスト専用LINEについて
コンテストの最新情報の発信や作品提出方法として活用しますので、「友だち登録」をお願いしている。
LINE ID:@437ifgyd

審査・表彰について
■審査基準:おもちゃを見た・使った子どもたちが<わくわくドキドキするよう手作りなおもちゃ>
であるかを重視する。その他、安全性や独創性も見て総合的に審査する。■表彰:《受賞チーム発表》2022年8月19日(金)にホームページで発表
※各賞に関しては表彰式にて発表
《各賞発表・表彰式》2022年8月28日(日)にWEB上にて実施予定
■入賞賞品:
最優秀賞(1チーム):5万円、副賞として最優秀賞受賞者歓迎会へチームメンバー全員ご招待(東京)
優秀賞(2チーム) :3万円、記念品
審査員特別賞(1チーム):2万円
どきどきワクワク賞(インターネット一般投票賞・1チーム):2万円
他、インターネット投票に進んだ24チームの参加者全員に、ギフトカード(1,000分)授与
※応募作品数に応じ、上記に加えて賞を追加する場合がある
■審査員:
○審査委員長:水口 加織里(株式会社京進 保育事業部部長 株式会社HOPPA 取締役社長)
○審査員:玉木 慎一(株式会社京進 保育事業部 第3エリア第2ブロック長)
水津 純子(株式会社京進 保育事業部 第3エリア第4ブロック長)
深谷 恵子(株式会社京進 保育事業部 第2エリア第1ブロック長)
○特別審査員:てぃ先生

■スケジュール:
チームエントリー&作品応募受付期間
2022年5月23日(月)~7月16日(土)
1次審査結果発表
7月25日(月)速報をホームページにて発表
インターネット一般投票
7月25日(月)~8月10日(水)
最終受賞チーム作品発表
8月19日(金)ホームページにて発表
表彰式
8月28日(日)ZOOMにて表彰式(予定)
■コンテストに関するお問合せ:「おもちゃコンテスト2022事務局」
株式会社京進 保育事業部
TEL:075-354-5174(受付/10:00~18:00)E-mail:kecesaiyo@kyoshin.co.jp

5月22日は「ガールスカウトの日」 3年ぶりに全国のガールスカウトが地域で活動

 ガールスカウト日本連盟(東京・渋谷区、和田 照子 代表)は、5月22日「ガールスカウトの日」を中心に、全国各地でさまざまなイベントを開催する。

 1920年に東京の香蘭女学校で始まった日本のガールスカウト運動は、今年102年目を迎えた。体験活動を通して女子の力を伸ばすこの運動は、「日本女子補導団」という名前で日本全国に広まったが、第二次世界大戦での中断を余儀なくされた。戦後混乱の中、再び女子教育が必要であるとかつての経験者たちが東京に集まり、1947年5月22日に再興の第一歩となるガールスカウト中央準備委員会を発足させた。この日を記念して5月22日を『ガールスカウトの日』としている。

 全国のガールスカウトたちは、「ガールスカウトの日」を中心とした毎年5月に、それぞれの地域で地元の方々と交流するイベントや、社会課題を解決するための取り組みをおこなってきた。しかし2020年からは、コロナウイルス感染症の影響により対面での活動を自粛し、オンラインで医療従事者の方々への応援メッセージを発信するなどの取り組みをしてきた。

 2022年は、3年ぶりに地域での「ガールスカウトの日」の活動をおこなう。取り組みに向けた準備の様子や当日の活動の様子を特設ウェブサイトに掲載している。
https://www.girlscout.or.jp/activities/

全国のイベント情報はこちらから。
https://www.girlscout.or.jp/join/event/

京進の保育士試験対策講座 本科コース受講料50%割引  6月25日まで

 京進グループが運営している保育士資格取得のためのeラーニングサービス「これから保育士」は、令和4(2022)年[後期]保育士試験や、令和5(2023)年[前期]保育士試験の合格を目指す受験生を応援するため、本科コース(全9科目)の受講料を50%割引するキャンペーンを行う。

 厚生労働省の最新の発表(保育士試験の実施状況 令和2年度)では、保育士試験の合格率は約24%で、過去5年を見ても20~25%台で推移している難関資格のひとつ。保育士試験は筆記試験と実技試験があり、特に全部で9科目ある筆記試験では、各科目6割以上の得点が必要となる。忙しい社会人生活を送りながらの取得には、幅広い知識をいかに効率良く身につけられるかが合格のカギとなってくる。

「これから保育士」は、2019年8月の開講以降、受験生が効率的に学び短期合格を実現できるeラーニングサービスを提供、昨年度は2,600名を超える受験生に利用されている。テキスト内容や講義動画の他に、脳科学に基づいたIO₂(アイ・オー・ツー)学習法による、学んだ知識をしっかりと記憶するシステムで学習者をサポート。初受験であっても3カ月という短期間で合格する受講生もいる。

【キャンペーン概要】
■対象:
<本科コースA> 令和4年[後期]・令和5年[前期]試験対策推奨、受講期限2023年4月30日
    ◎受講料:定価39,600円→19,800円(税込)
<本科コースB> 令和4年[後期]試験対策推奨、受講期限2022年10月31日
    ◎受講料:定価29,700円→14,850円(税込)
※お申込み時に、クーポンコードを入力してください。クーポンコードは下記お申込み・詳細のWEBページにご案内しております

■締切:2022年6月25日(土)まで
■お申込み・詳細:https://www.ko-re-ka-ra.com/news/honka202206/

【これから保育士について】 https://www.ko-re-ka-ra.com/