Category: 塾ニュース|生活

LITALICO、子どもの歯みがきを楽しく習慣化するアプリ『ポケモンスマイル』に技術協力

 障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(東京・目黒区、長谷川 敦弥 代表取締役社長)は、株式会社ポケモン(東京・港区、石原 恒和 代表取締役社長)が2020年6月17日(水)より提供開始した子どもの歯みがきを楽しく習慣化するスマートフォンゲームアプリ『ポケモンスマイル』に技術協力した。

『ポケモンスマイル』は、「ポケモンと一緒に歯みがき習慣を身につける」というコンセプトをもとに作られたアプリ。スマートフォンのカメラで歯磨きの様子を映すことで「むしばきん」を攻撃し、現われたポケモンを捕まえることができる。

<『ポケモンスマイル』の主な機能>
・上手に磨けば、100匹以上のポケモンを集めて「ポケモンずかん」を完成させたり、「ポケモンキャップ」を手にいれてかぶることができる。
・1日3回まで歯みがきタイムを通知できる機能が付いているので、みがき忘れがない。
・子どもの成長に合わせて1~3分の設定が可能。

販売価格:無料(ゲーム内課金なし)
ジャンル:歯みがき習慣ゲーム
対応OS:iOS/Android  公式サイト:https://pokemon-smile.jp/

コンビニ初の生命保険、非対面契約 セブンのコピー機を利用して

 6月8日、セブンイレブンジャパンは、三井住友海上あいおい生命保険との提携を発表。セブンイレブンのコンビニ全国約2万店で生命保険の販売を始める。これまで自動車保険や1日レジャー保険などの取り扱うコンビニはあったが、生命保険販売は、初。生命保険の販売は、通常営業職員の対面販売が原則である。コンビニでの非対面販売が可能となれば、新たな契約スタイルの誕生となる。新型コロナウイルスの感染拡大で顧客と対面での営業が厳しいが、非対面で契約ができれば感染リスクが抑えられる。
 保険料は、店舗にあるマルチコピー機を使用し、レジで支払う。まずは、がん保険の販売を6月16日から開始する。

フジロックフェスティバル 初の中止決定

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「フジロックフェスティバル ’20(FUJI ROCK FESTIVAL ’20)」が中止になることが6月4日、関係者への取材でわかった。8月21~23日での開催を予定していた。今年で24回目を迎え、国内外から多くのアーティストが新潟県湯沢町の苗場スキー場に集う同フェスは、これまで悪天候での一部中止はあったものの、全日程が開催されない完全な中止は初となる。

 購入済みのチケットは払い戻し、もしくは「フジロック ’21」で使用可能な対応をしていく。

 1997年に始まったフジロックフェスティバルは、日本のロックフェスティバルの先駆者的存在として知られ、昨年は3日間で13万人を動員した。過去にはニール・ヤングやエミネムなどが参加、一昨年はノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが登場するなど、毎年世界的ミュージシャンが多数参加する。4月3日には全29組の第2弾出演アーティストが発表され、既に60組以上の参加が発表されていた。

 政府は5月25日に発表したイベント開催制限の段階的緩和で、全国的・広域的な野外フェスについては一定の留保や「できれば2メートルの十分な間隔」を保つという条件付きで、8月1日以降をめどに開催は可能だとする目安を公表していた。フジロックを運営するスマッシュもぎりぎりまで開催の可能性を探っていたが、海外からのアーティストの来日も困難になっており、中止を決断した。

「しまじろう シーパーク」 6月20日(土) オープン決定

 株式会社ラグーナテンボス(愛知・蒲郡市、小寺 康弘 代表取締役社長)は、運営するテーマパークのラグナシアにて、6月20日(土)に遊んで学べるキッズ・パーク「しまじろう シーパーク」をオープンする。 

 株式会社ラグーナテンボスが主催、株式会社ベネッセコーポレーションが監修した施設で、子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに五感を刺激する遊びを通して、「知力」、「体力」、「協調性」を育む全天候型のキッズ・パーク。施設内は3つのエリアに分けられ、しまじろうや海の生き物たちと一緒に、色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などが楽しめる。

 3月14日(土)のオープンを予定していたが、COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大に伴い、オープンを延期していた。政府及び県独自の緊急事態宣言の解除・外出自粛要請の緩和を受け、安全に利用いただけるよう、利用制限や感染防止対策を行いながら運営を行う。

【施設概要】
■オープン日:2020年6月20日(土)
■時間:10:00~18:00
    ※日によって異なる
■料金:1人600円(2歳未満は無料)
 ※別途ラグナシア入園料が必要です
※ラグナシア パスポートをお持ちの方は無料
※小学生未満の方は、保護者の同伴が必要です
■場所:ラグーナテンボス ラグナシア園内
■公式HP:https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/rg/shimajiro/index.html
■お客様お問い合わせ先:ラグーナテンボス インフォメーションセンター 0570-097117(9:00~16:00)
■主催:株式会社ラグーナテンボス
■企画監修:株式会社ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ
■企画制作:株式会社ドリームスタジオ
■後援:愛知県、蒲郡市、蒲郡市教育委員会
■協賛:株式会社 はま寿司

【新型コロナウイルス感染・拡散防止対策について】
株式会社ラグーナテンボスは、お客様に安全に施設をお楽しみいただくため、新型コロナウイルス感染・拡散防止対策として、下記の事項を徹底しています。
① 2週間以内に風邪、熱の症状(体温37.5℃以上)がある方の来場は控えていただき、
   ラグナシア入場ゲートでは、サーモグラフィ検査を実施いたします。
② 施設の入場はマスク着用の方に限ります。
③ ラグーナテンボス内各施設には消毒液を設置しています。
   ご入場・ご退場時などに随時利用してください。
  (ラグナシア入園ゲートでは皆様に消毒をお願いしております。)
④ 従業員は感染予防行動を励行し、体調不良の場合は出社を控えるよう指導しており、
   従業員はマスクを着用しています。
⑤ ラグーナテンボス内各施設では混雑時、入場制限を行う場合がございます。
⑥ 万が一感染が発覚した場合には保健所等への情報提供を行う場合がございます。
⑦ 以下に該当する方はご来場をお控えいただくようお願いします。
   *新型コロナウイルス感染症陽性の方と濃厚接触がある場合
   *同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
   *過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされている国、
    地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合

また、しまじろう シーパークでは、小さなお子様に十分な配慮を行い、上記対策に加え、新型コロナウイルス感染・拡散防止対策を徹底します。
① ご来園に際しては、ご来園当日のお住いの都道府県の方針などをご留意いただき、
   ご来園をご検討くださいますようお願い申し上げます。
② 従業員はマスクを着用しています。
   お客様につきましても施設への入場に際して、3歳以上のお子様はマスク着用の方に限ります。
③ 従業員は手指の消毒を徹底しています。お客様につきましても入場・退場時や
   アトラクションの利用前・利用後に手指の消毒をお願いします。
④ アトラクションを利用する際は、間隔を空けて整列・滞在していただきます。
⑤ 施設内は窓を開けて換気を十分に行います。
⑥ 受付に飛沫防止用のビニールシートを設置します。
⑦ 運営前・運営後及び運営中は消毒を徹底します。
⑧ 入場の人数を定員の50%である150人に制限して運営を行います。
⑨ しまじろう シーパーク内のごみ箱は撤去します。(施設外のごみ箱をご利用ください)
⑩ 「ぱくぱのうみ」(ボールプール)内のボールは撤去し、消毒済みのボールを個別に貸し出します。
⑪ ライブショー、グリーティングは当面の間、見合わせます。
⑫ 施設内のロッカーを使用する場合、ビニール袋に荷物を入れたうえで使用してください。
  (受付にてビニール袋を提供します)

学生マンション200室を対象に初期費用及び半年分の家賃無料提供

 全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理をおこなうUniLife(ユニライフ)を運営する株式会社ジェイ・エス・ビーは、6月1日より、新型コロナウイルスの影響を受けた学生を対象に、同社が管理する学生マンション200室を対象に初期費用及び半年分の家賃を無料で提供する。春の引越しを保留にした新入生や、アルバイトの収入減などの経済的な理由で住み替えを余儀なくされる在学生への支援策とした学生支援特別プランだ。
 同社によると総額最大1億円の支援策だという。貸し出す部屋の多くは、ワンルームでキッチン、ユニットバス付き。申込先着順で7月末まで受け付ける。問い合わせは、進学先地域のユニライフ店舗まで。

【学生支援特別プラン詳細】
内  容:入居時の初期費用、及び家賃6ヶ月分無料
対象物件:全国で当社グループが保有又はオーナーから一括借上し管理している賃貸学生マンション対象200室(申込先着順)
入居対象者:下記に該当する学生 大学生・短大生・専門学校生
・入学時期が変更され今春の引越しを保留にした方
(部屋探しを保留にした/契約した部屋に引越しできない/契約した部屋を解約した等)
・収入減少により住み替えを検討されている方
受付期間:2020年6月1日~7月31日
通常の初期費用例:礼金12万、敷金6万円、7月分家賃6万、仲介手数料
学生支援特別プランであれば、上記費用をすべて0円。(消臭除菌施工サービス特典付)
申し込みについてのお問合せ:進学先地域のユニライフ店舗まで
https://unilife.co.jp/store/ 【ユニライフ】で検索

東京都 LINE「新型コロナ東京都緊急事態措置相談センター」で施設の再開目処を案内

 東京都は、LINE公式アカウント「新型コロナ東京都緊急事態措置相談センター」を使って、新型コロナウイルス感染症対策による、休業や営業自粛中の施設や業種の再開目処についての案内を開始した。利用には、アカウントと友だちになる必要がある。
 東京都は、緊急事態宣言の解除に伴い、ステップ1・2・3の3段階で休業要請を緩和していく予定。LINEアカウントを友だち登録し、施設別の休業要請緩和ステップを、都民向け、事業者向けから調べることができ、対象の施設の休業要請状況の確認が可能だ。

 5月26日からステップ1にとなり、博物館や美術館、図書館、運動施設などが利用可能となっている。5月中を目処に移行を見込んでいる次のステップ2では、学習塾や映画館などが緩和対象だ。

無印良品 洗える夏マスク3種を追加

 株式会社良品計画は、展開する無印良品で、5月1日より販売している繰り返し使える二枚組・三層マスクに、オーガニックコットン素材に抗菌防臭加工をした夏素材の布マスク3種の追加。6月上旬より順次発売する。価格は2枚組で999円(税込)。

 無印良品では、繰り返し使える 二枚組・三層マスクを無印良品ネットストア限定で販売しており、繰り返し使えるマスクのシリーズは計4種となる。

 今回追加されるのは、マスク全体に抗菌防臭加工をした「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」「繰り返し使える2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」「繰り返し使える2枚組・マスク(鹿の子編み)」の3種。緊急事態宣言の解除がされ営業を再開した店舗において販売する。

 夏素材マスクは、無印良品のTシャツやパジャマを生産したときに出るオーガニックコットンの残布を再利用している。マスクが日常生活の必需品となり、毎日つかうものだから、ゴミになってしまう使い捨てではなく、手洗いすることで繰り返し使え、肌触りが良く、無印良品のこれまでの商品開発の背景を活用し、綿100%の布地を使った繰り返し使えるマスクを生産した。

 洗濯耐久性は手洗いで約30回となっている。

Apple Store 営業再開 5月27日から名古屋栄店・福岡店の2店舗

 5月27日より、新型コロナウイルス感染防止のため休業中だった国内の直営店「Apple Store 日本」のうち名古屋栄店と福岡店の営業が再開される。営業時間は、昼の12時から午後8時まで。

 5月17日にApplが発表した「Apple Storeの営業再開に向けた方針」によると、既に世界で約100店舗の直営店を再開。開店する店舗では、スタッフ全員がマスクを着用し、来店客にもマスクの着用を呼び掛けている。持参していない場合はAppleが手渡す。入り口では、入店前の体温チェックとあわせて、健康に関しての質問をおこない、ソーシャルディスタンスの確保のため入店できる人数も制限する。そのため予約していない場合、入店できないことがあるので、予約を推奨している。

Netflix 一定期間アクセスのないユーザーに継続確認、反応がなければ自動解約

 5月21日(現地時間)、米Netflixは、一定期間アクセスしていないユーザーに対し、メールでアカウントを継続するか、キャンセルするかどうかの確認をし、反応がなければをキャンセルすると発表した。同社は、サービスを使用していない人から料金を徴収したくないとの考えで、今回の措置を決定したという。
 対象となるのは、入会後1年以上使っていないか、2年間使っていないユーザー。メールとアプリ内で通知する。反応がなければサブスクリプションは自動的にキャンセルとなる。また、キャンセル後、10カ月はプロフィールや視聴履歴などは保存され、再加入する場合は加入時の情報を引き継ぎ簡単に再開できるので安心だ。
 同社は、この措置による収益減少を既に業績予想に組み込んでいるという。休眠アカウントは、全ユーザーの0.5%にも満たず、わずか数十万人で、キャンセルが相次いでも大きな影響はないと考えられる。

東京都のコロナ感染者数 計上ミスが再度発覚

 東京都は、東京都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人の数について、保健所からの報告漏れや重複して計上していたミスが見つかり、感染者数が40人程度、増える見通しだ。

 東京都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、都が、毎日、保健所から報告を受けて数をまとめ、公表している。都の関係者によると、その後、確認作業をしたところ、再び複数の保健所で報告漏れや重複して計上していたミスが見つかったという。

 東京都は4月11日にも、新型コロナウイルスの感染者について、複数の保健所から同様のミスがあり、感染者数を76人少なく発表していたと訂正していた。

 2回目となる今回のミスで、再集計しているが、感染者の総数が範囲で40人程度、増える見通しだという。報告漏れは、都内の感染者が急増して一日に200人を超えるなど、保健所の業務がひっ迫していた4月に集中しているとみられ、都はさらに詳しい調査を進めている。集計ミスの再発防止のため、感染者の情報を従来のファクシミリでのやりとりから、オンライン上での一元管理に変更している。

 一方、今回、ミスが見つかったのは、今月上旬までのデータで、国が、緊急事態宣言の解除の判断の目安とする直近1週間の数ではないため、都は判断に影響を与えないとみている。