Category: 塾ニュース|生活

消毒液、カビ取りスプレーのボトル詰替えで誤飲や誤射の相談相次ぐ

 日本中毒情報センターは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、消毒用エタノールや除菌剤に関係する事故が増えているとして注意を呼びかけた。

 ⽇本中毒情報センター・中毒 110 番への除菌剤や消毒⽤エタノールに関する問い合わせは、今年に
⼊って増加しており、2020 年 2〜3⽉の問い合わせ件数は、昨年の同時期と⽐べて、除菌剤で
2.3 倍、消毒⽤エタノールで 2.4 倍となっていると発表した。

 具体的には「ペットボトルに⼊れて保存していた除菌剤や消毒剤を、⽔と間違えて飲んでしまった」「消毒⽤エタノールと間違えて燃料⽤メタノールを購⼊し、⼿の消毒に使⽤した」「除菌スプレーと間違えて、カビ取り剤をマスクにスプレーし装着した」などが報告されており、使用者の不適切な管理や誤った使い⽅による事故が発生している。

 ⼿に⼊りにくくなっている除菌剤や消毒剤を、⼩分けにして譲りうける際などに、ペットボトルなどの飲⾷物容器を流⽤することが原因と考えられる。消毒⽤エタノールが品不足となっており、次亜塩素
酸⽔を配布する⾃治体も増えている事から、今後、ペットボトルの使⽤による誤飲事故の増加が懸念される。
 
■事故防止のための注意点
除菌剤、消毒剤などを購⼊・使⽤する際は、⽤途・使⽤⽅法を確認する。
飲料⽤ペットボトルへの移し替えはしない。
⾃治体から配布される除菌剤は専⽤の容器に保存し、ラベルを貼って除菌剤であることを明記する。
冷蔵庫には保管しない。
⼦どもの⼿の届くところには保管しない。
新型コロナウイルス感染症の予防・治療⽬的で、⾃⼰判断で薬を服⽤しない。

  事故が起きた際にはセンターが設けている『中毒110番』に相談してほしいとしている。中毒110番の電話番号は、072-727-2499で、24時間相談を受け付けているほか、029-852ー9999で午前9時から午後9時まで受け付けています。

Instagram スモールビジネス支援 ギフトカードの購入やオンラインによる食事の注文、募金キャンペーンをInstagram上で行えるように

 Instagramは、新型コロナウイルス感染拡大を受けスモールビジネス向けの支援として、ギフトカードの購入やオンラインによる食事の注文、募金キャンペーンをInstagram上で行えるようにしたと4月15日に発表した。個人店などのスモールビジネスは、Instagramコミュニティにとって重要な存在とし、現在その多くが新型コロナウイルス感染拡大により、経営難となっていることから支援に至った背景を説明している。

 ストーリーズおよびプロフィールで新しいギフトカードや注文スタンプ、募金キャンペーンのスタンプをシェアすることが可能となる。ギフトカードまたは注文スタンプのいずれもInstagramパートナーのサイトからタップして購入することができ、募金は、ビジネスオーナーやサポーターがFacebookで作成した個人用募金キャンペーンで行う。ギフトカードおよびデリバリーやテイクアウト向けの食事の注文は、15日より米国とカナダで利用開始。今後は、数週間のうちに世界中で展開される予定だ。また、募金キャンペーンもまもなく開始される予定としている。

ポケモン柄のオーダーシャツ「ポケモンシャツ」に新柄100種追加 さらに、シャツ生地を使ったマスクをプレゼント

 ポケモン柄を組み合わせて作る「ポケモンシャツ」に、4月17日より新たに『ポケットモンスター 金・銀』のポケモン柄100種が追加され、以前から注文できた151種と合わせて全251種のポケモンから、カスタマイズして作れるようになった。また、同日からシャツ購入者を対象にシャツの生地を使った簡易マスクを送るサービスを始める。マスクは、シャツを作る際に余った生地を利用し作られる。シャツ1枚に対しマスク1枚を提供。柄はランダムで交換不可。キッズシャツにはキッズサイズのマスクとなる。ただし、ファッションアイテムとしての使用を目的としているため、感染症を完全に予防する機能はないので注意が必要だ。

■「ポケモンシャツ」 商品概要
 全251種のオリジナルプリント生地(『ポケットモンスター 赤・緑』と『ポケットモンスター 金・銀』に登場するポケモン)、または無地の生地を組み合わせた、オリジナルのカスタムシャツが楽しめるサービス。シャツは、オンラインでオーダーしていただき、完成後ご自宅に配送される。
注文サイト: https://ja-jp.originalstitch.com/pokemon/

■Original Stitchについて
「Original Stitch」は、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行く手間を減らしたい」という思いから生まれました。2013年にテストサービスを開始し、2015年ブランドの母体となる「Original Inc.」を設立後、「すべてのクローゼットにカスタムシャツを」というビジョンのもとサービスを展開しています。シャツの細部まで10億通りのパターンから自分好みにカスタマイズし、最短5分でオーダー可能です。シャツは日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てたものをお届けしています。
公式サイト:https://ja-jp.originalstitch.com/

「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」学校向けデジタル教材版を5月末まで無料提供

「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」を発行する朝日学生新聞社は、小・中・高校など学校、教育機関でのICT学習に対応した「デジタル教材版」サービスを2020年5月末まで、期間限定で無料提供する。小・中・高校など学校・教育機関が対象です。
「デジタル教材版」はパソコン、タブレット、スマートフォンでの閲覧が可能。インターネット環境がある場合に利用ができる。

 学校・クラスごとにIDを発行し、一つのIDで児童・生徒全員で閲覧可能です(ただし閲覧数には制限があります)。クラス単位での調べ学習や授業、宿題などに活用できます。パソコンでは、文字や単語を調べられるオンライン辞書「Weblio辞書」機能がついている(タブレット、スマートフォンには今後対応予定)。学習に役立つワークシートもついている。

※朝日小学生新聞は毎日、1面だけの配信。朝日中高生新聞は週1回、すべてのページを配信する。

■お申し込み・問い合わせ
「学校名、担当者、TEL番号、メールアドレス、閲覧希望数、使用する学年」をご記入いただき、下記アドレスまでお送りください。朝日学生新聞社 デジタルコンテンツ部 e-mail:digital@asagaku.co.jp

運転免許証の更新 高齢者講習 無期限の見合わせ

 警視庁は4月14日、運転免許試験場や警察署などで行っていた運転免許証の更新や高齢者講習を4月15日から無期限で見合わせると発表した。

 新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由として運転免許証の通常の更新手続を行えない人へ運転免許証の有効期限の延長をしていたが、今回、要件が拡大された。

 運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの人、又はすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年7月31日までの人が対象となる。窓口や郵送で延長手続きを受付ける。高齢者講習の予約者には警視庁から個別で連絡し休止を伝える。

講談社 別冊マガジン、モーニング・ツーなど 漫画雑誌の増刊誌・オリジナル電子雑誌10誌の刊行、配信を延期

 4月14日、講談社は、自社刊行の漫画雑誌の増刊誌とオリジナルの電子雑誌について、1 号分の刊行及び配信を延期の対応をとると発表した。延期となる雑誌は、人気マンガ「進撃の巨人」を連載中の別冊マガジンなど10誌。
 新型コロナウイルス感染拡大及び政府からの緊急事態宣言等を受け、編集、製作、流通へと連なる出版活動にも影響が及んでいることから、しばらくは通常どおりの刊行を維持できない状況となる見込みと判断した。

■刊行・配信が延期となる雑誌
・モーニング・ツー(2020 年 4 月 22 日発売号)
・姉フレンド(同 5 月 1 日配信号)
・ヤングマガジンサード(同 5 月 7 日発売号)
・good!アフタヌーン(同 5 月 7 日発売号)
・別冊少年マガジン(同 5 月 9 日発売号)
・月刊ヤングマガジン(同 5 月 20 日発売号)
・ハツキス(同 5 月 25 日配信号)
・comic tint(同 6 月 5 日配信号)
・ハニーミルク(同 6 月 10 日配信号)
・マガジン R(同 6 月 20 日配信号)

 また、コミック DAYS、マガジンポケット、Palcy など自社プラットフォームで配信 している作品についても、一部更新を順延する。

ジブリ WEB会議向け壁紙を提供

 スタジオジブリは公式サイトで4月13日、WEB会議等の背景画で利用可能なジブリ作品の壁紙の提供を開始した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でテレワークや在宅勤務、遠隔授業の機会が増えている。今回の壁紙提供は、個人がWEB・TV会議アプリケーションなどの背景として使用することを目的に開始した。

 14日時点では8作品の壁紙を公式サイトにアップ。宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』、米林宏昌監督の『借りぐらしのアリエッティ』、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が用意されており、今後も順次追加を行う予定だという。

名古屋城、レゴランド… 愛知レジャー施設、休園や休園期間延長 愛知県独自の緊急事態宣言を受けて

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、愛知県が4月10日午後に、県独自の緊急事態宣言を発表する。このことをを受け、東海地方のレジャー施設も休業を決めるなどの措置がみられ始めている。
 名古屋市千種区の東山動植物園はこれまで一部の屋内施設のみを休館してたが、4月10日から5月10日まで、全施設で臨時休園となった。
 中区の名古屋城も、すでに休館していた本丸御殿など一部施設に加え、同じく4月10日から5月10日まで、全面休園としている。
 レゴランドジャパンも10日から臨時休園。名古屋港水族館はすでに4月13日までの休館を決めていましたが、5月11日まで休園期間延長を決定している。

花王、供給不足の消毒用アルコール 20倍の増産体制整う

 花王は9日、アルコール消毒液の生産を、昨年比で20倍超に増やすと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により品薄が続いていた。4月後半から和歌山工場など国内4工場で増産する。不足している容器の一部を自社製にするほか、新たに詰め替え用も提供を開始する。

 増産するのは、一般向けの「ビオレu 手指の消毒液」と、業務用の「ハンドスキッシュ EX」。政府の要請を踏まえて医療機関や介護施設にも提供する。

 「ビオレu 手指の消毒液」はエタノール(アルコール)も含んでいるが、有効成分はベンザルコニウム塩化物である。「感染予防のために、石けんやハンドソープによる手洗いをおすすめしております。」と発表している。

Jリーグ NPB 開幕は更に延期の方向

 Jリーグと日本野球機構(NPB)が合同で設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会合が4月3日開かれ、4月末を目指すとしていた再開日を、それぞれ5月以降に延期する方針を決めた。

 サッカーJリーグは公式戦の再開を、J3:4月25日、J2:4月2日、J1:5月9日からと開催規模を踏まえて段階的な再開を目指していたが、J1神戸の選手らに感染者が出ている。対策連絡会議で感染症の専門家から「感染の局面が変わり、再開の時期はできるだけ後ろにずらすべきだ」と提言を受けた。
 村井満チェアマンは「今のスケジュールを実行に移すのは非常に難しいという認識を持っている」と語った。

 プロ野球は4月24日の開幕を目指していたが、3月26日に阪神の3選手の感染が判明した。阪神は全選手が自宅待機となっており、パ・リーグの複数球団感染拡大防止のためがチームとしての活動を休止している。
 斉藤惇コミッショナーは「残念ながら状況は大変厳しく、延長は覚悟しないといけないと思っている」と語った。プロ野球は4月3日午後の代表者会議で開幕の再延期を決める見通し。

 この日の会議、会見はともにウェブ会議システムを利用して行われた。