Category: 塾ニュース|受験

総合学習支援の窓口プラットフォーム「スタギア」 2021年5月リリースに向けティザーサイトを公開

 株式会社EduLab(東京・渋谷区、髙村 淳一 代表取締役社長)グループの株式会社教育測定研究所(大竹 博之 代表取締役社長)は、総合学習支援の窓口プラットフォーム「スタギア」について、2021年5月のサービス開始に先立ちティザーサイトを本日4月15日に公開するとともに、大学情報・入試に関するメディア「スタギア大学受験」(β版)を4月22日より提供開始することを発表した。


「受験の窓口」:英検®など検定試験をはじめ、様々な検定・資格・試験にいつでも簡単に申し込むことができる。また月額500円(税込)の「スタギア」プライム会員に登録すると、各種検定・試験をお得に受験することが可能となる。割引対象の検定・試験は「英検S-CBT」平日受験、「英検Jr.」、「CASEC」からスタートし、2021年春以降、順次拡大していく予定だ。

「学習の窓口」:英検®・漢検・数検といった「3大検定」の公式ラーニングサービスをはじめ、各種学習サービスをオンラインで提供する。これまで別々に参考書などを購入し対策する必要があった各種検定・試験が、「スタギア」プライム会員なら一日「約17円」で学習し放題となる。

「情報の窓口」:受験や学習に関する情報を提供する。約530万人の会員データベースを基盤に、検索履歴だけではなく学習履歴、受験履歴等といった総合的なデータを分析し、AIリコメンデーションエンジン「CAERA」を搭載することで、利用者のニーズに合った精度の高い情報を提供していく。

佐賀・高1模試の英語問題 イスラム教とテロリスト結びつける表現

 佐賀新聞は1月30日に「佐賀県模試の英語問題に疑問の声 イスラム教とテロ結びつけ?」と報道した。佐賀県内の高校生を対象にした英語の設問に、貧困やイスラム教とテロリストを結びつけるような表現があり、佐賀新聞の読者から出題を疑問視する声が佐賀新聞に寄せられた。疑問の声があがったのは、英語の文章を読み解く設問。文章は高校生の作文で、エジプト旅行の体験談として、しつこく絵はがきを売る子どもらに疑問を持ち、父親に理由を尋ねる場面がある。父親は「稼ぐことができなかったら、食べ物を求めてモスクに行き、テロリストになる」と答えていた。文章全体としては、旅行の実体験などを基に、高校生は「困っている人を助けたい」と決意し、貧困や戦争のない社会を願っている。


 佐賀県教委の落合裕二教育長は2月2日、記者会見を開き、「教職員の日頃の人権意識や国際問題に対する指導が行き届いていなかった。責任を感じている」と陳謝し、「全体的には世界の貧困や戦争をなくすことに貢献したいとの内容で差別の意図は全くなく、筆者には一切責任はない」と強調した。この問題は県内の高校の教員でつくる部会が作成したもので、部会は不適切だったことを認めたうえで、再発防止に努めるとし、問題作成のチェック体制強化を検討するとした。

『第7回 謎解き能力検定』2021年5月28日(金)~31日(月)開催決定

 株式会社SCRAP(東京・渋谷区、加藤 隆生 代表)は、「第7回謎解き能力検定(略称:謎検)」を2021年5月28日(金)~31日(月)に開催することを発表した。「謎検」は、ひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力の5つのジャンルに分け、総合的に「謎解き力」を判定するための検定。謎解き力を測るための唯一の検定試験として2017年より6回にわたり開催、また2019年11月より秋には五教科それぞれにまつわる問題に絞った「五教科謎解き能力検定」も開催し、累計約3万5千人が受検している。
 本試験は、WEB受検形式(PC、タブレット、スマートフォンでの受検可)で、期間中自分の好きなタイミングで受検ができ、また自分の得意不得意の分析が可能な成績表が送付されるなど、特徴的な検定試験です。前回より導入している「早割」制度を利用すると、最大1,000円お得に受検できる。「五教科謎検」でも好評だった「U-18割(1,000円引)」「団体割(1,500円引)」を今回より「謎検」でも導入する。

 1つの解に対して、どれだけたくさんの考え方やアプローチを思いつけるか、その可能性を探る力が謎解き力。昨今では「謎解き」に焦点をあてたイベントや番組などの事例も数多く生活に浸透してきた。藤村女子中学の入試では本年より「ナゾ解き入試」が実施される。
 • 『第7回 謎解き能力検定』受検案内
URL:https://www.nazoken.com/

受検開始可能日時:2021年5月28日(金)10:00~5月31日(月)16:59
※上記時間内であれば深夜の受検も可能。
※解答入力締切日時は、2020年5月31日(月)18:00。
※締切日時を過ぎると、解答受付ができなくなる。

制限時間、出題数:60分、50問

出題内容:ひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力を測る問題。満点は100点。

受検条件:だれでも受検できる。※中学生以上を推奨。

クラス基準:
総合得点に応じて1級~8級のクラス判定を行います。(絶対評価)
1級…100点 /準1級…90~99点 /2級…80~89点/準2級…70~79点/3級…60~69点/
4級…50~59点/5級…40~49点/6級…30~39点/7級…20~29点/8級…0~19点
※過去に受検した結果が反映されることはなく、毎回の得点に応じて判定を行う。

形式:Webテスト(PC、タブレット、スマートフォン可)

受検料:
【早割】2021年1月15日(金)正午12:00~2月1日(月)17:59
  受検のみ 3,000円(税込)/参考書籍付き 4,600円(税、送料込)
【前売】2021年2月1日(月)18:00~5月27日(木)昼11:59
  受検のみ 3,500円(税込)/参考書籍付き 5,100円(税、送料込)
※5月24日(月)以降のお申し込みの場合、対策問題書籍が検定開始日までに届かない可能性があります。
【直前/当日】2021年5月27日(木)正午12:00~5月31日(月)昼11:59
  受検のみ 4,000円(税込)

※U-18割(1,000円引):18歳以下の方にも謎検を受験しやすいように「U-18割」を設定。
※団体割(1,500円引):学校や、学習塾や企業など団体単位(15名以上)で受検者を取りまとめていただくと、お得に受検できる「団体割」を設定。
成績表:
2021年6月1日(火)18:00(予定)に、総合得点とクラス判定、各問題の正誤と解説、また5つの謎解き力の細かい分析をした成績表を見ることができる。また、受検者のランキングを発表し、相対的に謎解き力を判断することもできる。この成績表はマイページから閲覧可能。
※当日の処理状況により発表が遅れる場合があります。
お申込方法:
インターネットによるお申し込み(FAX、電話によるお申し込みは受け付けておりません)

お支払い方法:
クレジットカード、コンビニエンスストア

禁止事項:
・複数人数での受検
・問題、解答の無断転載、及び複写
・カンニング行為

入試当日の応援自粛を 新型コロナ感染拡大防止のため、受験生ファーストのケアが求められる

 公益社団法人全国学習塾協会は、文部科学省ならびに経済産業省から新型コロナウイルスの感染拡大防止のために大学入学者選抜試験期日の試験会場周辺における塾関係者の参集の自粛に関する周知依頼※1を受け、学習塾事業者に呼び掛けている。具体的には、大学入学共通テストや各大学の入学試験日に、塾関係者が受験生を激励等のために、試験会場やその周辺に集まらないよう自粛を依頼するとしている。さらに、高校等の教職員や受験生の保護者、予備校関係者に対しても同様に、試験会場やその周辺への参集の自粛を要請している。

 また、文科省は新型コロナウイルス感染拡大の防止を図り、受験生に最大限配慮した試験実施上の感染症対策について、詳細なガイドライン※2を策定し、全各大学に対して周知をしている。

 今年度の入学試験は、新型コロナウイルスの影響で、受験生にとって例年以上に不安要素が多いことは確実だ。教育関係者には、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策はもちろんのこと、受験生ファーストのケアが求められる。

※1:公益社団法人全国学習塾協会からのお知らせ(2020.12.14)

※2:令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン

https://www.mext.go.jp/content/20201030-mxt_daigakuc02-000005144.pdf

新潟県 中等教育学校入試で追検査 感染者らに配慮

 新潟県教育委員会は12月9日、来年1月に行う県立中等教育学校の入試について、新型コロナウイルス感染症にかかったり、濃厚接触者に特定されたりして通常の試験日に受験ができない人のために、後日、追検査を行うと発表した。県立中等教育学校の入試で追検査を行うのは初めてとなる。
 来年3月に行われる公立高校入試でも、例年実施している追検査に加え、通常の試験日や追検査日に試験を受けられない感染者らのために、特別追検査を行うことにしている。

茨城県・2021年春卒業中学生 全日制私立高希望率は過去最高、県立高希望率は過去最低に

 12月8日発表の茨城県教委の調査によると2021年春卒業予定の県内中学生の「高校等進学希望者」のうち、全日制県立高を希望した生徒は、74・4%であった。前年度比1・8ポイント減となり、1962年度の調査開始以降の過去最低を更新したことがわかった。また、県内の全日制私立高の希望率は13・4%で、2・1ポイント増で過去最高に。この結果を受け県教委は、私立の授業料の助成などによって県立との負担差がなくなったことや私立、通信制など、進路が多様化し、生徒たちの選択環境が整ってきたことなどが反映していると分析している。

 県内の卒業予定者は2万5052人(前年度比1273人減)で、高校などへの進学希望者は2万4737人(前年度同率98・7%)。就職希望者は46人(前年度同率0・2%)、進路先未定などの「その他」は207人(0・1ポイント増で0・8%)であった。

 調査は、11月1日に実施。対象は、県内全ての中学、義務教育学校、特別支援学校中学部、中等教育学校(前期課程)の卒業・修了予定者。

宮城県・県立高校入試「感染」または「濃厚接触者」の受験生は、追試験・二次募集で対応

 11月24日に開催された高校入試審議会で、宮城県教育委員会は新型コロナウイルスへの対応方法を報告した。2021年3月4日に実施される県立高校入試について、受験当日に新型コロナウイルスに「感染」または「濃厚接触者」となった場合、本試験の受験はできず、追試験、二次募集などで受験の機会を設ける。追試験、二次募集も受験できない場合は、調査書などによる書類審査で対応。
 受験当日に「発熱」などの症状があり、医師の診断で受験できないとされた場合は追試験での受験となる。医師の診断がない場合は別室を設け、受験する。

自宅で受けられる「CNN英語検定」第3回プレテストが本日11月9日よりスタート

 CNNニュースを素材にした月刊英語学習誌「CNN ENGLISH EXPRESS」を発行している株式会社朝日出版社が、11月9日(月)より、申し込みから受験までオンラインで完結するCNN英語検定」第3回無料プレテストをスタートする。
 今回のプレテストからは、『国際教養セクション』が登場。時事英語を理解するには、高い言語技能だけでなく、近年話題になっている政治・経済・文化などに関する背景知識も不可欠だ。そうした背景知識、「国際教養力」を測るセクションとなっており、設問は10問。設問文・選択肢はともに英語で書かれている。

 第1回(今年3~5月)と第2回(7~10月)では、個人から高校や大学の団体受験まで多くの方に利用され、国際情勢を扱った内容や日常で使われている英語を題材にしている点や、オンラインで完結する点など、受験者や先生方からも好意的な反響が数多く寄せられている。
 レベル別のリスニングパート(CNNニュースの生音声を使用した「通常スピード版」と、ナレーターが録音した音声を使用した「ゆっくりスピード版」の2種類)や、プレテストを申し込んだ人全員への『出る順ニュース頻出語句4800』電子版のプレゼントなど、前回まで好評だった点はそのままに、さらにパワーアップした内容でお届けする。

【概要】
■受験期間:
 第Ⅰ期 通常スピード版   11月9日11時~11月27日(申し込みは11月23日まで)
 第Ⅱ期 ゆっくりスピード版 12月7日~12月25日
■受験料:無料
■申し込み・詳細:
https://www.asahipress.com/special/eigo_kentei/?uiaid=prt

リアル脱出ゲームのSCRAPが「ナゾ解き入試」を制作 2021年2月1日藤村女子中学校入試にて実施決定

 株式会社SCRAP(東京・渋谷区、加藤 隆生 代表者)は、藤村女子中学校にて2021年2月1日(月)に実施される新たな形式の中学入試、「ナゾ解き入試」の制作を行ったことを発表した。
 「ナゾ解き入試」とは、履修科目の範囲内から出題されるこれまでの入試形式とは異なり、学力だけでは測りきれない力が必要となる「謎解き」を中心に設計された、新しい入試形式。「ナゾ解き入試」を開催する藤村女子中学校は、「多様な人材の育成」「様々な角度からの問題解決能力」の育成を目指し、独自の入試形式を模索してきた。入試問題の作成を手掛けたSCRAPは謎解きイベントの他にも、「ひらめき力」や「注意力」など全部で5つの力を総合的に判定することができる「謎解き能力検定(通称「謎検」)」をはじめとした、教育事業へのアプローチも行ってきた。「既存の科目だけでは測ることが難しい力を評価できる、新しい入試形式を実現したい」という双方の想いが合致し、「ナゾ解き入試」を実施するに至った。
 入試の内容は大きく2つ。国語・算数・社会・理科の内容に即した全10問の謎を解く「謎検型」と、グループ形式で45分程度の謎解きをしながら課題を解決し窮地からの脱出を目指す「脱出ゲーム型」です。「謎検型」では考察力・発想力などを測り、「脱出ゲーム型」は、行動力・会話力・洞察力などを測る。

-藤村女子中学校「ナゾ解き入試」概要-

■試験日時
2021年2月1日(月)
8時30分点呼
■募集コース
特進コース
■応募資格
2021年3月 小学校卒業見込みの者
■出願方法
インターネット出願(2021年1月10日(日)~1月31日(日)まで)
■受験料
20,000円
■試験内容
・謎検型(15分)
・脱出ゲーム型(45分)
※試験所要時間は90分となる。
■結果発表
2021年2月1日(月)14:00〜
■入学手続き
2021年2月6日(土)まで

詳細は、下記へ
詳細ページ:https://www.fujimura.ac.jp/junior-bosyu

大学のグローバル化に貢献する世界標準入試プラットフォームを開発

スパイスファクトリー株式会社(東京・中央区 高木 広之介 代表取締役)は、株式会社サマデイ(東京・千代田区 相川 秀希 代表取締役社長)が展開する海外大学が利用している世界標準入試システムを日本やアジアの大学・専門学校向けにリニューアルした「The Admissions Office(略称:TAO)」の開発を担当し、導入支援を開始した。

The Admissions Office(略称:TAO)
https://admissions-office.net/ja/site

■TAOとは
TAOは、学生の複数の大学への入試出願を1つのアプリケーションで叶えるコンソーシアム。また、複雑なアプリケーション要素を、シンプルかつ直感的に一元管理できるようにすることによって、大学のアドミッションプロセスの負担を軽減する。
日本の大学への出願においての日本語利用はもちろん、多言語化にも対応しております。
その為、国内学生向けのAO入試や2020年入試改革における多面的・総合的評価型入試だけでなく、海外学生の募集にも役立つ。