Category: 塾ニュース|塾・企業

明光ネットワークジャパン、「JFT-Basic (国際交流基金日本語基礎テスト)」の対策講座をオンラインで無償開講

 外国人の人材紹介・研修サービスを展開する株式会社明光ネットワークジャパン(東京・新宿区、山下 一仁 代表取締役社長)は、日本語教育のDXを推進・支援するボンド株式会社(東京・新宿区、住吉 良介 代表取締役社長)と共同運営している外国人向けオンライン学習サービス『Japany』において、2021年3月に国内ではじめて実施される「JFT-Basic(国際交流基金基礎テスト)」の対策講座をオンラインを活用して無償で開講することを発表した。

■ことば解説:JFT-Basicとは
 2021年3月より新たに実施される「JFT-Basic (国際交流基金日本語基礎テスト)」。国際交流基金の「JFT-Basic (国際交流基金日本語基礎テスト)」は、就労のために来日する外国人が必要な日本語能力を測定し判定することを目的とした試験。2019年4月以降、海外(モンゴル、インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ミャンマー、ネパール)において実施し、14,900名が受験している(2020年12月9日時点)。2021年3月より日本国内での試験実施が決定した。

 2019年より、海外の利用者へ日本語教育機会の提供を開始している『Japany』は、「JFT-Basic」の対策講座に関しても教材開発(動画・教科書・テスト)を完了し、日本語だけでなく、英語・ベトナム語・インドネシア語・ミャンマー語にも対応し、サービス提供を続けてきた。『Japany』では「JFT-Basic」を受験したいが試験対策に困っている外国人のために、今回、無償でオンライン対策講座を開講する。「JFT-Basic」は、2019年4月に創設された在留資格「特定技能1号」を得るために必要な日本語能力水準を測る試験としても活用されており、「JFT-Basic」に合格することで外国人の方々の就労機会は増加する。

個人申し込み用フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfBxcSQUTA1UJQ5NabWItXjchZXwBIrvd_jKrdQgQ77ZpsxoA/viewform

「JFT-Basic」対策講座の概要
対象:日本に在住し、2021年3月の「JFT-Basic」を受験予定の外国人
募集期間:2021年1月25日(月)〜開講まで
定員:募集状況に応じて決定します。
提供教材:『Japany』の「JFT-Basic」オンライン教材(動画・教科書・テスト)48講義
オンラインレッスン日程:①平日夕方(仮) ②平日昼間(仮) ③休日(仮)

世界と比較した「基礎学力」レベルが把握できる国際基礎学力検定「TOFAS」を2021年3月21日より提供開始

 森塾や自立学習REDを運営する株式会社スプリックス(東京・豊島区、常石 博之 代表取締役社長)は、基礎学力を「評価」できる国際基礎学力検定「TOFAS(Test of Fundamental Academic Skills)」を開始する。インターネットを介して自宅から受検ができ、2021年3月21日(日)の第1回目は、受検料無料で実施し、2021年1月27日から申し込みを開始する。また日本、アメリカを含む、世界複数国での同時実施を予定している。

「TOFAS」は、オンライン受検可能な、基礎学力を「評価」する国際基礎学力検定。正しく基礎学力を図ることを目的にしており、対象科目である計算において、それぞれの学年を目安とした出題範囲が、レベル1~4まで設定されている。オンライン環境が整っていれば、どこでも誰でも受検することが可能。また日本以外の子どもたちも受検対象であり、アメリカを含む世界各国の子どもたちと同じテストを受けられる。今後は科目の拡充も予定している。

「TOFAS」の特徴は3つあり、
①基礎に特化した学力の「評価」ができる
②世界規模で基礎学力の「比較」ができる
③一人ひとりの基礎学力定着に必要な「のびしろ」が分かる。

 また、GIGAスクール構想による「1人1台端末」を背景に、第1回のタイミングとあわせ、港区教育委員会の小学校・中学校において「TOFAS」を実施することが決まっている。検定会場での実施に向けた新規会場の募集は、4月より開始予定だ。

【TOFAS(Test of Fundamental Academic Skills)概要】
基礎学力を「評価」する小中学生向けの国際基礎学力検定。
正しく基礎学力を図ることを目的にしており、オンラインの検定のため誰でもどこでも受検が可能。
■対象科目 :計算(その他科目は、順次追加)
■検定時間 :40分
■問題数  :100問
■合格ライン:正答率80%以上
■出題形式 :4つの選択肢から、回答を選択する形式
■必要な物 :PCまたはタブレット、受検情報が示されたメール、計算用紙、筆記用具
■受検結果 :受検日の7日後以降にメールを配信。Web上で結果の閲覧が可能
■レベルごとの内容:

■公式Webサイト:https://sprix.jp/tofas
■法人向けの問い合わせ:tofas@sprix.jp

【TOFAS 第1回検定 概要】
■受検日時:2021年3月21日(日) 10:00~19:00
■申込期間:2021年1月27日(水)から2021年3月17日(水)まで
■申込方法:
①「TOFAS」公式Webサイト(https://sprix.jp/tofas)より申込可能
②メールアドレスを入力し、フローに従い必要情報を登録、受検日やレベルを選択し申込完了

スタディプラス株式会社、株式会社すららネットと提携決定「Studyplus for School」と無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」、アダプティブラーニング教材「ピタドリ」を連携へ

 スタディプラス株式会社(東京・千代田区、廣瀬 高志 代表取締役)は、生徒の学習記録データを集約する「Studyplus for School 」と、株式会社すららネット(東京・千代田区、湯野川 孝彦 代表取締役社長 )が提供する、無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」「ピタドリ」との連携を決定した。今回の連携を通して、生徒の「すらら」「ピタドリ」での学習履歴や成績情報が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。

◆業務提携の背景

 スタディプラスとすららネットは、学習塾における先生の効果的な学習管理をサポートすることを目的として、2021年1月に業務提携契約を締結した。

「すらら」「ピタドリ」は学習塾や小・中学校・高校などで広く導入されてる。現在学習塾では映像授業を含め複数のデジタル教材、紙教材を併用することが多く、先生による生徒の学習進捗管理は煩雑になってしまうという一面もある。
今回の「すらら」「ピタドリ」と「Studyplus for School」の連携により、「すらら」「ピタドリ」の学習履歴や成績情報が自動で「Studyplus for School」に入ってくるだけでなく、デジタル教材・紙教材に限らず複数の教材の学習進捗の管理が「Studyplus for School」で可能になる。

◆「Studyplus for School SYNC」と「すらら」「ピタドリ」の連携概要

 今回の「すらら」「ピタドリ」との連携によって、「すらら」「ピタドリ」での学習履歴や演習の成績情報が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。また、生徒が学習管理SNS「Studyplus」を用いて自宅学習を含め学習進捗を記録することにより、先生は生徒の学習状況を容易に把握することができる。また、生徒の学習計画の達成状況の管理や、計画へのアドバイス・修正なども、オンラインで出来るようになる。

G Suite for Education ・ Office 365 と教育動画・学習管理プラットフォーム 『Aoi For School』の連携が簡単に

 株式会社増進会ホールディングスのグループ会社、株式会社葵(東京・千代田区、内藤 正史 代表取締役社長)が提供する教育動画・学習管理プラットフォーム『Aoi For School』が、G Suite for Education ・ Office 365 アカウントと簡単に連携できるようになった。GIGAスクール構想が進展する教育現場で、生徒管理を効率化し、統合された学習管理を実現することができる。

「Aoi For School」は、クラウド型の教育動画・学習管理プラットフォーム。PC・タブレット端末とインターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用を始められる。

■アカウント連携について
G Suite for Education ・ Office 365 のアカウントを用いて「Aoi For School」にシングルサインオン(SSO)が可能となった。アカウントの管理を一元化して効率化し、統合された学習管理を実現することができる。
※「Aoi For School」はAGPLライセンスでの提供となる。

『みすず学苑 吉祥寺校』が2021年1月23日・吉祥寺に開校予定

 みすず学苑の株式会社ミスズは(東京・杉並区、半田 晴久 代表取締役社長)は、11校目となる『みすず学苑 吉祥寺校』を1月23日に吉祥寺に開校する。みすず学苑は少人数制クラス、学力別クラス編成などで生徒それぞれの学力を伸ばす予備校。事実、難関大学進学率も91.56%を達成している(※)。

(※)難関大学は東大、京大、東工大、東京外大、国公立医学部をはじめ、国公立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、立教大、津田塾大、青山学院大、明治大、中央大、法政大、東京女子大、日本女子大、獨協医大。この数値は、講習生を除く2020年度「合格!!!やったるぞクラス」(旧選抜クラス)在籍生(83)の合格大学のうち、複数の合格数を除く進学実績(76)。

【みすず学苑 吉祥寺校 詳細】
開校予定日 2021年1月23日(土)予定
住所    〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-11 Iビル(アイビル)2階 JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩5分
電話番号  0422-22-6311

浜学園 沖縄に那覇教室を開校

 株式会社浜学園(兵庫・西宮市、竹森 勝俊 代表取締役)は、2021年2月25日(木)に、沖縄県における小学生への教育サービス提供のため、「那覇教室」を新たに開設する。沖縄は文科省主催の「全国学力テスト(小学校)」において、学力の底上げ傾向にある。浜学園は、優位性を保持しながら、新たなエリア・顧客開拓ができると考え新たに開設した。

【那覇教室の概要】
(1)名称:進学教室浜学園 那覇教室
(2)所在地:〒902-0067 沖縄県那覇市安里2丁目9−11
(3)電話:098(864)0551 (開校準備室:沖縄受験ゼミナール内)
(4)特典:2月公開学力テスト無料、入学金免除

早稲田アカデミー オンライン校を開校

 株式会社早稲田アカデミー(東京・豊島区、山本 豊 代表取締役社長)は、「早稲田アカデミー オンライン校」を2021年4月より開校することを決定した。

 早稲アカの「志望校別対策コース」を、首都圏外・海外にも“対面同様に”提供する。早稲田アカデミー オンライン校では、早稲田アカデミーの合格実績を牽引する「NN(何がなんでも)志望校別コース(小6生対象)」と「必勝志望校別コース(中3生対象)」の授業を、オンラインで提供する。Web会議システムZoomを利用した「双方向Web授業」で、校舎での対面実施の授業と同様の授業をオンラインで受講できる環境を整えた。

 模試も、宿題も、プリントも、質問も…対面と変わらぬサポートを新システムで実現。早稲田アカデミー オンライン校では、校舎において対面で受けられる周辺サービスを、オンラインで提供する。それを可能にするのが、新システム「早稲田アカデミーEAST」と「早稲田アカデミーOnline」。模試も、宿題も、プリントも、質問も、添削も、学習相談も、校舎と変わらぬサービスを提供する。 

■早稲田アカデミー オンライン校 開校説明会
 早稲田アカデミー オンライン校開校に先立ち、以下の日時で開校説明会を実施いたします。開校説明会は、いずれの日程もZoomを用いて行う。

【新小学6年生】
 2月 7日(日) 10:00~11:00
 2月27日(土) 10:00~11:00

【新中学3年生】
 2月 7日(日) 11:15~12:15
 2月27日(土) 11:15~12:15

■早稲田アカデミー オンライン校 サービス詳細について
 早稲田アカデミー オンライン校に関する詳細は、1月18日(月)10時公開予定の特設サイトへ。

 早稲田アカデミーのIRHP:https://www.waseda-ac.co.jp/corp/ir/
 早稲アカ早わかり     :https://www.waseda-ac.co.jp/corp/ir/waseaca/

2021年度、駿台予備学校と代々木ゼミナールが 「早大入試プレ」「慶大入試プレ」での連携を強化

 駿台予備学校を運営する学校法人駿河台学園(東京・千代田区、山﨑 良子 理事長)と、代々木ゼミナールを運営する学校法人高宮学園(東京・渋谷区、髙宮 英郎 理事長)は、代々木ゼミナールが提供する「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」の共催をはじめ、慶應義塾大学、早稲田大学入試対策において連携を推し進めていく。 入学定員厳格化の影響により私大入試が難化しているなかで、特に難関とされる慶應義塾大学および早稲田大学の受験対策においては、これまで以上に、より正確な受験情報やデータが求められており、両校が保有する受験データを結集することで、より精緻なデータを提供することが可能となる。    駿台予備学校と代々木ゼミナールでは、それぞれに所属する校内生をはじめ、受験生に対してより手厚い受験指導を推進していく。

概 要

(1)「早大入試プレ」「慶大入試プレ」の共同開催および関連業務での連携・ 代々木ゼミナールが運営する「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」について、2021年度より、駿台予備学校の早大コース・慶大コースをはじめとする高卒生クラスに所属する学生に提供する。

【2021年度 実施スケジュール(予定)】
早大入試プレ〈代ゼミ・駿台共催〉 2021年10月24日(日)
慶大入試プレ〈代ゼミ・駿台共催〉 2021年10月31日(日)
※ いずれの日程も代々木ゼミナール公開会場の実施基準日
※ 2021年度については、代々木ゼミナールが当該模試の募集および運営を行い、販促活動および公開会場の提供等で駿台予備学校と連携を図っていく。


(2)共同開催をはじめとした模試部門での連携強化・ 駿台予備学校および代々木ゼミナールそれぞれが主催する模試の公開会場に関して、それぞれ会場を提供する。
・ 2022年度以降、より多くの受験生に受験する機会となるよう、高等学校等への紹介活動を推進する。

市進 大学コンソーシアム市川産学官連携プラットフォームとの 「連携に関する包括協定」締結

 1 月 22 日(金)、株式会社市進ホールディングス (千葉・市川、福住 一彦 代表取締役社長)は、大学コンソーシアム市川産学官連携プラットフォームとの間で「大学コンソ ーシアム市川産官学連携に関する包括協定」を締結したことを発表した。 
 市進は市川市を発祥の地として、地域に支えられながら今年で創業55 年の歴史を刻んでいる。市川市の施策推進及び課題解決、地域産業の発展・振興、地域活性化や地域課題解決等に資する学生の教育・育成、学生のキャリア支援等について双方が連携し、取組みを進めるため、大学コンソーシアム市川産学官連携プラットフォーム(原科 幸彦 千葉商科大学学長)と、包括協定書を締結する。この包括協定では、大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォームの取組目標である、「経営マインドを持ち地域活性化に貢献する人材の育成」、「ゆとりのある子育て環境の実現と人材の育成」、「現代社会のニーズにあった都市型ビジネスの展開」、「在留外国人の増加に対応した地域づくりと国際化への対応」、「人生 100 年時代に向けた生涯学習への対応」、「都市部女性のキャリアパス構築支援」、「地域つながり力の素質をもった優秀な学生の確保」等の達成に向けて双方で連携した施策を行う。具体的には、今後、「市川学」(大学コンソーシアム市川参画校による共同授業科目)における講義等を予定している。 


【大学コンソーシアム市川産学官連携プラットフォームについて】 
千葉商科大学、和洋女子大学、東京医科歯科大学教養部、昭和学院短期大学、東京経営短期大学の5 つの高等教育機関からなる「大学コンソーシアム市川」(2018 年 11 月設立、千葉商科大学学長 原科幸彦 会長)が、市川市、市川商工会議所と産官学連携包括協定を締結し、2018 年 11 月に形成された。首都近郊地域特有の地域課題に対し協働して取り組み、各高等教育機関のリソースを共同活用し、「ゆとりある子育て環境の実現と人材の育成」「少子高齢化社会に対応できる地域医療・福祉」「現代社会のニーズにあった都市型ビジネスの展開」等の具体的課題を実践的な学びの中で解決することを目的としている。

Preferred Networksとやる気スイッチグループ、プログラミング教室の フランチャイズパッケージを塾、学童・保育サービス、習い事教室等に提供開始

 株式会社Preferred Networks(東京・千代田区、西川 徹 代表取締役 最高経営責任者)と、株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、高橋 直司 代表取締役社長)は、2020年12月25日付で、「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」のフランチャイズパッケージの開発と拡販・導入支援を実施する合弁会社を設立した。新会社は、今春以降、やる気スイッチグループの教室を皮切りに、一般の学習塾や学童・保育サービス、習い事教室等にHALLOへの加盟募集を開始する。

Playgramのミッションモードでプログラムを組む様子

 PFNとやる気スイッチグループは、2020年7月に、PFNが開発する、小学生から始められるプログラミング教材 Playgram™と、「やる気スイッチ」が入る指導メソッドを組み合わせたプログラミング教室パッケージの展開で提携した。HALLOは同年8月から順次、やる気スイッチグループの直営教室(Kids Duo有明ガーデン校、やる気スイッチスクエア武蔵小杉校、オンライン校、三鷹校)に導入し、1か月強で目標の生徒数に到達している。現在は小学生を中心に、未就学児や中学生も含む幅広い年齢の生徒が在籍し、教材のPlaygramおよび指導メソッドは、生徒および保護者からも高い評価を得ている。

HALLOレッスンでの作品発表の様子(小学校3年生)

■ HALLOフランチャイズパッケージの特長
・PFNが開発するプログラミング教材Playgramを使用して、一人ひとりに最適な学習を提供することで大人顔負けのプログラミング力を育てる
・やる気スイッチグループが教室経営・販促等のノウハウを提供
・生徒が自律的に学ぶ力をつける(やる気スイッチの入る)指導メソッドを提供
・既存教室の空き時間、空きスペースを活用するため、一般的なフランチャイズ加盟に比べ、初期投資や必要設備が少ない
・既存教室の生徒からの入会を促進しやすい設計で、3名の生徒で黒字化が可能
・eラーニングやオンラインでのOJT研修、さらに教材による学習進捗管理アシストがあり、教室側に事前のプログラミング教育のノウハウ・IT知識は不要

・プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ
・プログラミング教材Playgram