Category: 塾ニュース

大阪府、公立中で独自テストを検討

府教委によると、対象は府内の公立中1、2年生全員で計約15万人で、名称は「チャレンジテスト」。実施は3学期で、中学1年は3教科(国数英)、中学2年は5教科(国社数理英)となる。背景には低迷する全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果があり、教員の指導法の改善に生かすことなどを想定している。独自の統一学力テストは、すでに福井県や秋田県などで実施しており、学力向上に効果を上げている。

世界初の民間気象衛星 ウェザーニューズ 打ち上げ成功

ウェザーニューズは11月21日、民間の気象情報会社としては世界で初めて、超小型の観測衛星の打ち上げに成功した。衛星は来年1月から運用を始め、6月には北極海の観測を始める予定。北極海の海氷が減ったことで夏に航路として使えるため、衛星からのデータを使って海氷の動きを見極め、航行可能なルートなど精度の高い情報を海運会社などに提供する。北極海航路を使えば、欧州―アジア間の航行距離が、スエズ運河経由の約半分、喜望峰経由の3分の1程度に短縮でき、燃料消費削減につながる。

働くママ、都内5割 全国40位

総務省は11月22日、女性・高齢者の就業状況を発表。2012年の都内の25~44歳までの育児をしている女性の有業率(仕事をしている人の割合)は50.0%で都道府県別の比較では40位と低水準。女性の有業率を年齢別にみると育児期の主婦層が前後の年代より下がる「M字型」になっている。都内では、このM字型の底と前後にあたる25~44歳までの育児をしている女性の総数は56万7500人。このうち有業者は28万3500人だった。都道府県別では有業率が最も高かったのが島根県の74.8%。都内では仕事と育児との両立が難しい環境が影響しているとみられる。

沖縄最古の土器発見 8千年前

沖縄県立博物館・美術館(那覇市)は11月21日、同県南城市のサキタリ洞遺跡で土器が見つかり、放射性炭素年代測定法による分析で、沖縄最古の8千年前(縄文時代早期)の土器と判明したと発表。沖縄で年代が確認できた最古の土器は7千~6千年前だった。本州や九州などではさらに古い土器があるが、沖縄での土器使用が千年さかのぼることになる。土器が見つかった地点より下層も調査しており、さらに古い土器が見つかる可能性もある。平成21年に始まったサキタリ洞遺跡の調査では、1万2千年前の人骨と石器も出土している。

インドのプログラミング教育の教材会社に出資  ベネッセ

ベネッセホールディングスはインドの教育サービス会社、インオープンテクノロジーズ(ムンバイ市)に出資する。ベネッセHDはインオープン社に対しまず22日に約20万ドル(約2千万円)出資。出資額は2014年春までに合計で最大100万ドル(約1億円)に増やし、出資比率は10%強になるとみられる。コンピューターのプログラミング教育の教材開発に強みを持つ同社へ出資し、ノウハウを吸収。日本国内で展開する学習塾のコンテンツ開発に生かす考えだ。

流行語大賞に50候補「じぇじぇじぇ」「倍返し」「アベノミクス」

「2013ユーキャン新語・流行語大賞」の候補に選ばれた50のフレーズが20日、発表された。今年は“有力候補”が目白押し。年間大賞とトップテンは12月2日に発表される。候補には、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大流行した「じぇじぇじぇ」や、TBSドラマ「半沢直樹」の決めぜりふ「倍返し」が並んだ。「アベノミクス」や「三本の矢」、滝川クリステルのスピーチから「お・も・て・な・し」もノミネート。福島原発事故に関連し、「コントロールされている」のほか、「汚染水」も。「今でしょ」も候補入りした。

サッカーブラジルW杯、32チーム決定

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は11月20日、予 Canon 70-200mm Lens Thermos Coffee Mug 選の全日程が終了し、出場32チームが出そろった。2連覇を狙うスペインのほかイタリア、ドイツ、フランス、アルゼンチン、イングランド、最後に決まったウルグアイ、予選免除の開催国ブラジルと、過去のW杯で優勝した全8チームも本大会を争う。4年に1度のサッカーの祭典は来年6月12日にサンパウロで開幕し、7月13日にリ Canon 24-105mm Lens Coffee Mug オデジャネイロで決勝が実施される。1次リーグの組み合わせ抽選会は12月6日(日本時間7日)に行われる。

省エネスパコン、東工大が世界1位 日本勢で初

スーパーコンピューターの省エネ性能を競う世界ランキング「グリーン500」が11月21日に発表され、東京工業大の「ツバメKFC」が世界1位をとった。日本のスパコンがトップを飾るのは初めて。2位は英ケンブリッジ大のウィルクス、3位には筑波大のHA―PACSが入った。このランク付けでは1ワット当たりの計算速度を指標に、各スパコンがエネルギー消費効率を競う。ツバメKFCは1ワット当たり毎秒45億317万回を記録した。今回のツバメKFCは、3015年導入を目指すツバメ3,0の実験機。特に省エネに注目し、油を使った新しい冷却システムが特徴だ。

ポールの懸賞旗に 場内大歓声

21日の大相撲九州場所で、元ビートルズのポール・マッカートニーが結びの一番に懸賞金(1本6万円)を5本分出した。ポールが14日に観戦した際に興味を持ち、実現した。新作アルバムの発売を伝える Nikon Lens Mug 懸賞旗が土俵に登場すると、館内は大歓声。22、24日も同様の懸賞金が出る。ポールが来場所以降も懸賞金を出すかは未定だが、日本での公演と同様、角界からも「アンコール」の声 cup sale online が上がる。

辞書の関連用語を一目で 筑波大と学研が学習システム

筑波大の延原肇准教授と学研教育出版は、単語の関連を一目で分かりやすく表示する学習支援システムを開発。画面上で単語を入力すると、関連する用語が線でつながって周りに映し出され、関連度合いの強さによって線の太さや色が変わる。システムは、学研教育出版が持つ歴史や理科、国語などの学習辞書・事典のデータベース約2万項目をもとに構成。特定の用語とその関係性をつなげるアルゴリズム(計算式)を組み合わせた。今後、小中学生に使ってもらい、学習への理解度の効果を確かめた上で、学校や塾の学習支援ツールとして実用化する。