学校・自宅での学習支援として、ヤマハ デジタル教材「うた授業」を期間限定で無料公開

 ヤマハ株式会社は、新型コロナウイルス感染症の対応が長期化する中での児童、生徒への学習を支援するため、ヤマハが「Smart Education System」として販売している小学校向けデジタル音楽教材「うた授業」の一部を、9月13日(月)から10月31日(日)までの期間、無料で公開します。すでに無料で公開しているソプラノ・アルトリコーダー用の教材とあわせて、自宅や学校、学童保育等での「学び」をサポートする。いずれの教材も、豊富な解説動画とデジタル教材ならではの練習機能によって楽しく効果的に学習できるもので、期間中、指定のウェブページにアクセスすることで、ユーザー登録などの手続きを行うことなくすぐに利用できる。

<概要>
無料公開の期間:
2021年9月13日(月)~10月31日(日)(状況に応じて延長する可能性があります)

教材名称および対象学年:
(製品版の価格) ヤマハ デジタル音楽教材
「うた授業」:小学1~6年生 (税込10,780円)
「ソプラノリコーダー授業」:小学3~6年生 (税込13,200円)
「アルトリコーダー授業」:中学1~3年生 (税込8,250円)
※対象児童生徒の他、教員、指導者、保護者など、どなたでも利用できる。
※ユーザー登録は不要。
※製品版と掲載楽曲が一部異なる。

利用方法:
下記の教材無料公開ページにアクセスし、利用できる。
https://ses.yamaha.com/teaching-support/

<無料公開の背景>
 コロナ禍の緊急事態宣言発令等で、学校の授業にも影響が出ている。特に音楽の授業は「歌う」「吹く」という活動が主となるため、感染防止の観点から、どのような授業をすべきか困惑している教育現場の声も顕在化している。

 ヤマハデジタル音楽教材は子ども達が自分たちで学習を進めることができるツールなので、学校でソーシャルディスタンスを保ちながら個別に練習をしたり、自宅で学習を進めたりすることもできる。今回の教材の無料公開が、先生や子ども達の音楽の学びのサポートとなり、一人でも多くの子ども達が音楽を楽しむ、好きになってくれるきっかけとなってくれることを願っている。

「うた授業」: https://ses.yamaha.com/products/digital_singingclass/
「ソプラノリコーダー授業」: https://ses.yamaha.com/products/digital_soprano/
「アルトリコーダー授業」: https://ses.yamaha.com/products/digital_altorecorder/

エルサルバドル 世界で初めてビットコインを法定通貨に

 中米・エルサルバドルで9月7日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインが世界で初めて法定通貨として運用が始まった。

 エルサルバドルでは、これまでのアメリカドルを法定通貨として使用していた。米国の金融緩和に伴う大量のドル発行による経済への影響が懸念されていた。国民の7割が銀行口座を持っておらず、国民の生活は海外からの送金に頼っている。今回、アメリカドルと併せてビットコインを法定通貨とすることで、金融包摂の実現と、海外からの送金コストの引き下げを狙う。

 ビットコインの法定通貨化にあたり、公式ウォレットとして「CHIVO」を用意。国民に30ドル相当のビットコインを配布し、使用を促す計画だ。

 ファストフード大手のマクドナルドは、エルサルバドルが9月7日にビットコインの法定通貨の運用開始を受けて、ビットコインによる決済の受け入れを開始した。エルサルバドル国内の19店舗の支払いに加え、オンライン注文やデリバリーアプリでも利用可能になった。

 一方で、変動幅が大きいことやマネーロンダリングを招くおそれから懸念の声もあり、この日は反対派による抗議デモが行われた。また、エルサルバドルのすべての人がこのビットコイン採用計画に納得してはおらず、世論調査によると国民の75%が不安を感じている。

オンライン完結の「大学受験スタスタ塾」を提供開始

 スタディスタジオ株式会社(東京・港区、鈴木 孝一 代表取締役)は、長引くコロナ禍によるオンライン学習の需要に応え、大学受験生向けの完全オンラインで完結する「大学受験スタスタ塾」を2021年9月9日(木)から提供する。プロコーチが勉強だけでなく、やりたいことを見つけ実現するサポートをする。
【URL】https://juku.studystudio.jp/

大学受験スタスタ塾 

 スタディスタジオ社は2020年1月に小中高生を対象とした、自分で決めて実行する力を伸ばす「こどもコーチング」を立ち上げ、のべ1,000回以上のコーチングセッションをオンライン実施してきた。子どもたちに「やりたいこと」をリストアップし、それを実現する手伝いをする。子供たちは自分でゴール(期限と実現すべき状態)を設定し、そこからの逆算で今やるべきことを決めて実行に移していく。
 
大学受験スタスタ塾 の概要

 大学受験スタスタ塾は、志望校合格から逆算した年間計画とコーチングでゴールまで導くオンライン学習塾。合格への最短距離を提示し、やるべきことを明確にし、伴走するのがスタスタ塾。現在の学力から合格に必要な学力へ引き上げるために必要な参考書をリストアップし、それをどんな順番・ペースでこなせばいいのか、の「キミ専用の年間計画表」を作成する。これを元に日々やるべき勉強が決まる。毎週コーチと一緒に進捗や理解度をチェックし、必要に応じて計画表を更新していく。

大学受験スタスタ塾 の3つの特徴

  1. ゴールから逆算したキミだけの年間計画
  2. 毎日の学習報告とオンライン自習室で実際の勉強を徹底サポート
  3. 本当になりたい自分になるための学習コーチング


スタスタ塾の料金

追加料金などは一切かからず、定額での料金設定です。
大手予備校の費用と比較して約50%の料金設定で続けやすい価格です。

  • 東大京大コース 月謝 64,900円
  • 国公立大コース 月謝 60,500円
  • 早慶コース   月謝 56,100円
  • 有名私大コース 月謝 56,100円
  • 1 – 2年コース  月謝 41,800円


※入塾金55,000円が別途必要になる
※上記の金額は、消費税及びシステム管理費3,300円を含んだ金額

所 在 地:東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル3F
代表取締役:鈴木 孝一
資 本 金:4,320万円
設   立:2018年7月25日
事   業:教育に関わるビジネスの企画・開発・運営
U R L:https://studystudio.jp/contents/

【お問い合わせ先】
スタディスタジオ株式会社 スクール事業部 鈴木渉
TEL:070-8582-5848
e-mail:juku@studystudio.jp

Amazon×ライフ 生鮮食品配達サービス対象エリア、大阪府と神奈川県において拡大

 Amazonは、株式会社ライフコーポレーション(以下ライフ)で取り扱っている生鮮食品や惣菜の配達サービスの対象エリアを大阪府と神奈川県においてさらに拡大したと発表した。同サービスは、Amazonプライム会員が対象で、ライフの実店舗で取り扱う商品を注文から最短2時間で届ける。
 大阪府においては、8月19日(木)より、大阪市平野区と八尾市※が新たに配送エリアに加わり、計20市※で同サービスが利用可能となった。また、神奈川県においては、8月26日(木)より相模原市※、9月9日(木)より海老名市と座間市※が新たに配送エリアに加わり、計8市※で利用可能となった。

 9月9日(木)時点で同サービスの配送エリアは、東京23区・4市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県1市、大阪府20市、京都府3市、兵庫県1市※となり、今後も配送エリアを順次拡大していく予定だという。(※それぞれ一部エリアを除く)

 対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品等、合計数千点の商品をAmazon.co.jpのWebサイトやAmazonショッピングアプリを使用してオンラインで注文可能。注文後、ライフ店内の専門スタッフが、品質をチェックしながら商品を厳選し、Amazonの配送ネットワークにて届ける。お届け時間は12:00~22:00(※一部エリアは12:00~20:00)で、当日または翌日の2時間単位で指定できる。

<Amazon.co.jp上のライフのストア概要>
■URL: http://www.amazon.co.jp/life (PC、モバイル共通) ※Amazonショッピングアプリからも利用可能
■取扱商品: 生鮮食品、惣菜等
■対象エリア:
・ 東京都: 23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市
・ 神奈川県: 綾瀬市、海老名市、川崎市6区(川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)、相模原市、座間市、藤沢市、大和市、横浜市13区(青葉区、旭区、泉区、神奈川区、港北区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)
・ 千葉県: 我孫子市、市川市、柏市、鎌ケ谷市、佐倉市、白井市、千葉市5区(稲毛区、中央区、花見川区、美浜区、若葉区)、流山市、習志野市、船橋市、松戸市、八千代市、四街道市
・ 埼玉県: さいたま市9区(浦和区、大宮区、北区、桜区、中央区、西区、緑区、南区、見沼区)
・ 大阪府: 大阪市23区(旭区、阿倍野区、生野区、北区、城東区、住之江区、住吉区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、西淀川区、東住吉区、東成区、東淀川区、平野区、福島区、港区、都島区、淀川区)、堺市、泉大津市、和泉市、茨木市、交野市、門真市、四條畷市、吹田市、摂津市、大東市、高石市、高槻市、豊中市、寝屋川市、東大阪市、枚方市、松原市、守口市、八尾市
・ 京都府:京都市10区(右京区、上京区、北区、左京区、下京区、中京区、西京区、東山区、伏見区、南区)、長岡京市、向日市
・ 兵庫県:神戸市8区(北区、須磨区、垂水区、中央区、長田区、灘区、東灘区、兵庫区)
<※それぞれ一部エリアを除きます。また、上記は2021年9月9日(木)時点の対象エリアとなり、今後順次拡大予定です。>
■お届け時間: 12:00~22:00 (※一部エリアは12:00~20:00) <当日または翌日の2時間単位で指定可能>
■最低注文金額: 2,000円以上※1
■配送料: 8,000円未満のご注文の場合は390円、8,000円以上のご注文の場合は無料※1
■利用条件: Amazonプライム会員としてのご登録<年会費4,900円または月会費500円※1>が必要。

※1: 上記の料金/価格は全て税込表記。
※2: 上記は全て2021年9月9日(木)時点の情報で、今後予告なく変更となる場合がある。

タイガーモブ、2022年度新設の長野日大中学・高校の探究創造コース・学科へのカリキュラム提供決定

 教育系スタートアップのタイガーモブ株式会社(東京・荒川区、菊地 恵理子 代表取締役)は、学校法人長野日本大学学園(長野市、柳原 哲夫 理事長)にて、2022年度から新設される中学の探究創造コースならびに高校の探究創造学科へのカリキュラム提供する。この新コース・学科は、「好きを学びにする」をコンセプトとして、「やってみたいこと」、「学んでみたいこと」、「深めてみたいこと」を追求することで、自分の得意を伸ばす探究的な学習を提供することを目的にしている。タイガーモブ社は、これまでに培ってきた探究学習支援の経験と世界45ヶ国に広がる独自のネットワークを駆使した学びの機会を提供していく。
 また、新コース・学科設立に伴い2021年9月25日に開催される長野日大主催のシンポジウムに弊社COOの中村が登壇する。

※長野日大「世界部」について
 世界部とは、「長野県の魅力を世界に発信すること」を目的とした生徒主体の部活動。同校の小学4年生から高校3年生までが参加し、部員一人ひとりが好きな長野の物産を選び、その物産を海外の店舗に置くことを最初のゴールとして探究学習を行う。生徒達自らが問題や課題を発見し、自身が決めた課題に挑戦する「Project Based Learning」を取り入れ、仮説・検証・発表のサイクルを回していくことにより、それぞれの興味・関心に合わせて自発的に学びを深める。

  • 長野日大中学・高等学校 新コース・新学科の設立について

 新コース・新学科は、「好きを学びにする」をコンセプトとして、「やってみたいこと」、「学んでみたいこと」、「深めてみたいこと」を追求することで、自分の得意を伸ばす探究的な学習を提供することを目的にしている。

長野日大の新コース・新学科設立についての詳細はこちら
https://www.nagano-nichidai.ed.jp/3-new-nichidai/#news0201

  • 2021年9月25日開催の『探究シンポジウム』にタイガーモブ社COO中村が登壇

 今回のコース・新学科設立に伴い、長野日大 中学・高等学校主催で探究的な学びについてのシンポジウムが開催される。このシンポジウムでは、タイガーモブ社が立ち上げ当初から携わってきた世界部の成果発表が予定されている。
 バーチャルサファリを通したこれからの時代に求められる新しい探究的な学びの形の体験セッションに、同社COOの中村がコーディネーターとして登壇する。

シンポジウム開催概要
【開催日時】
2021年9月25日(土) 14:30〜17:30

【参加対象】
小学6年生・中学3年生とその保護者の方

【開催場所】
長野日本大学 中学・高等学校
住所:長野県長野市東和田253番地

【開催内容】
・世界部 成果発表
・バーチャルサファリで体験する新たな学びのカタチ
コーディネーター:タイガーモブ株式会社COO 中村寛大
・ゲスト講師による講演
「なぜ今中学生や高校生に探究的な学びが必要なのか」
講師/国立大学法人信州大学 教職支援センター 准教授 荒井 英治郎 氏
「中学高校の魅力化は地域と生徒を輝かす」
講師/青山学院大学 教育人間科学部 教育学科 教授 樋田 大二郎 氏

【申込方法・締切】
参加を希望される方は、9/23(木)までにエントリーフォームより申し込みへ。
エントリーフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc9UlNQrMB-ycfxQF_1AV0-tdgq8cU76ckTshzIgfEVx-9LrA/viewform
シンポジウムの詳細については長野日大のサイトへ。
https://www.nagano-nichidai.ed.jp/topics/2021/08/854/

2022W杯アジア最終予選 中国に勝利

 サッカー日本代表は9月7日(日本時間8日)、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の第2戦の中国戦に臨み、1−0で勝利した。

 中国のホームゲームだが、入国の際に厳格な隔離措置が取られることから、試合は中立的な場所としてカタールのドーハで行われた。

 初戦のオマーン戦を0−1で落とした日本代表は、先発メンバー4人を入れ替え、久保建英、古橋亨梧、冨安健洋、室屋成をスタメンで起用した。

 立ち上がりから主導権を握ったのは日本で、一方的に攻める展開が続く。中国は人数をかけてはね返すだけとなり、日本が完全にペースを握った。23分に放った久保のシュートはポストに嫌われ、38分の決定機も決めきれなかったが、40分に伊東の右サイドからのクロスボールに大迫が右足で合わせて先制した。センターバックの吉田と冨安を中心としたディフェンス陣が相手に決定的な場面を作らせず、この1点を守りきり
最終予選で初勝利をあげた。

 これで日本は1勝1敗となり勝ち点3となった。

 今後の日本代表のアジア最終予選の予定は、10月7日にアウェーでサウジアラビアと対戦したあと、12日には埼玉スタジアムでオーストラリアと対戦する。

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」 米国大学生を対象としたオンライン・プログラム開催 テーマ:日本語・日本文化

 一般財団法人 日本国際協力センターは、外務省が推進する国際交流事業である対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」の一環として、日本と米国の大学生を対象とした、オンライン・プログラムを開催すると発表した。
 同プログラムでは、ウィスコンシン大学マディソン校(ウィスコンシン州)、オハイオ大学(オハイオ州)、リーハイ大学(ペンシルバニア州)の学生が、「日本語・日本文化」をテーマに、小松大学の学生と交流を行う。バーチャルツアー観光や日本文化、日本語の由来について考えながら対日理解の促進を図ることを目的としている。なお、今後新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえつつ、参加者の訪日の可能性を検討するという。

【開催概要】
名称:カケハシ・プロジェクト オンライン・プログラム
日時:2021年9月10日(金)9:00〜11:00(日本時間)
内容:大学生によるプレゼンテーション、テーマに基づくグループディスカッション
対象:ウィスコンシン大学マディソン校、オハイオ大学、リーハイ大学及び小松大学の大学生
言語:英語
実施方法:Zoomミーティング
実施団体:一般財団法人 日本国際協力センター(JICE)  

【対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」事業概要】
「カケハシ・プロジェクト」は、日本と北米地域との間で、二国間・地域間関係の発展や対外発信において、将来を担う人材を招へい及び派遣、又はオンライン交流を行う、日本政府(外務省)が推進する事業で、一般財団法人日本国際協力センターがプログラム企画・運営を受託。人的交流を通じ、日本の政治、経済、社会、文化、歴史及び外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、未来の親日派・知日派を発掘することを推進。また、日本の外交姿勢や魅力等について、被招へい者・被派遣者にSNS等を通じて積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、日本の外交基盤を拡充することを目的としている。

【本件に関するお問い合わせ先】
一般財団法人日本国際協力センター(JICE) 国際交流部
お問い合わせフォーム:https://www.jice.org/contact/index.html

「ビジネス×動画」国内最大規模のオンラインイベント『VHS VIDEO HELPS SOCIETY』開催 最新動向、成功事例を紹介

 VHS実行委員会は、「ビジネス×動画」をテーマにした国内最大規模のオンラインイベント『VHS VIDEO HELPS SOCIETY(以下、VHS)』( https://event-vhs.com/ )を 9月28日(火)〜 29日(水)に開催する。同イベントは、「動画制作・動画広告・動画テクノロジー」の3つをテーマに、特別ゲストや協賛企業に加え、そのサービスを実際に利用する企業など、15社を超える企業が集結し、テーマに関連した多種多様なセッションに登壇する。

 基調講演に、アドビ株式会社 マーケティングマネージャー 田中 玲子氏、ラクスル株式会社 ノバセル 事業本部 グロースパートナー事業部 マネージャー 小林 幸平氏を招き、動画をビジネスに活用している当事者から成功事例や導入事例や、ビジネスにおける動画活用の最新動向を紹介。尚、登壇者は順次追加予定。

◾️開催概要
イベントタイトル:VHS VIDEO HELPS SOCIETY
会期 :9月28日(火)〜 29日(水) 13:00〜16:00
開催形式 :オンライン開催
参加費・参加方法:無料・事前申込制
対象者 :ビジネスにおける動画活用の最新動向を知りたい方
     動画制作や広告、動画テクノロジーの最新事例に興味のある方

事前登録ページ :https://event-vhs.com/
※申し込みは法人メールアドレスで登録。

主催 :VHS実行委員会
協賛企業 : ALPHABOAT合同会社、ブライトコーブ株式会社、
(AーZ順) 株式会社Kaizen Platform、株式会社Legoliss、株式会社LOCUS、
      株式会社NewsTV、株式会社オープンエイト、パロニム株式会社
お問い合わせ先 :VHS実行委員会イベント事務局 vhs@eventinfo.tokyo

あしなが育英会の奨学生と学生寮職員へコミュニケーション能力向上研修をプロボノ提供

 インパクトジャパン株式会社(東京・中央区、戒能 祥哲 代表取締役社長)は、2021年8月20日(金)、21日(土)に、一般財団法人あしなが育英会様の運営する学生寮(心塾)でリーダーを務める奨学生10名と心塾の職員12名に対し、リーダーシップ・エコシステム®のプロボノとして、Insights®Discoveryというアセスメントツールを使ったコミュニケーション能力向上ワークショップをオンラインで提供した。

■実施の背景

 今回の参加者である奨学生は執行部員やユニット長として寮の運営や寮生のサポート、学業に励んでいる。しかし、コロナ感染症拡大およびその対策により、心塾でのイベント開催が中止になる等、彼らの生活にも大きな影響が出ている。今回のプロボノ研修は、彼らのコミュニケーション能力向上を通じて「他者へ働きかける力」を伸ばすことがねらいだ。ユニット長としてのリーダーシップを高めることで、難しい環境下においても心塾としての一体感を高めることにつなげていく。更には社会に出てからより重要となるコミュニケーション能力を高めるための考え方を学生のうちから提供し、自らの可能性を切り拓いていく一助となることを目的として実施した。

 また、今年度は彼らの所属する心塾の職員の皆様へも同じツールを使用してプログラムを提供。共通言語を得ることで、学生指導や職員同士での関わり合い、組織においての課題への理解を深め、今後の関係性構築や課題解決に生かしたいという念(おも)いで企画した。
(あしなが育英会HP: https://www.ashinaga.org/ )

■「コミュニケーション能力向上ワークショップ」開催概要
【開催日時】2021年8月20日(金)10時~16時、21日(土)12時~17時
【開催場所】Zoomミーティングにて
【対象者】あしなが育英会様が運営する奨学生向けの学生寮・心塾のリーダー学生10名、心塾(東京・神戸)の職員12名
【コンテンツ】Insights® Discoveryは、ユングのタイプ論をベースに、人間の認知傾向を4つのカラーエナジーとして分かりやすく表しているツール。これをベースとして、自分と他者の認知特性の違いを理解し、リーダーとしてのコミュニケーション能力向上を目指すワークショップ
【ツール詳細】
https://www.impactinternational.com/japan/solution-support-tools/insightsr-discovery

サッカーW杯 南米予選 開始7分で中止に

 2022年にカタールで開かれるサッカーワールドカップの南米予選で、9月5日に南米のブラジルで行われたブラジル対アルゼンチン戦が、ブラジルの保健当局によりキックオフの直後に試合が中止された。イングランドのプレミアリーグでプレーするアルゼンチンの選手が新型コロナウイルス対策の入国制限に違反したのが原因だ。

 試合は5日、南米ブラジルのサンパウロで行われた。しかし、キックオフの数分後、ブラジルの保健当局の職員が介入し、試合を中止した。

 ブラジルでは、入国前の14日間にイギリスに滞在した人は原則、入国が禁止されるが、入国時に虚偽の申告をしていた。違反したのはイングランドのプレミアリーグでプレーする4選手。

 南米サッカー連盟は今回の試合の扱いについて、FIFA=国際サッカー連盟が関係者から報告を受けたうえで対応を決めるとしている。