全国学習塾協会 「学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第3版」を公表

 公益社団法人全国学習塾協会は5月14日、「学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第3版」を公表した。5月4日に行われた新型コロナウイルス感染症対策専門家会議にて「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」の作成が求められたこともあり、より現状に則したものになっている。

 第3版は、感染の状況別(国内で感染が発生した時期、増加・まん延している時期、新規感染者数が限定的となった時期、再び増加している時期)の対応方針を示した。

 また、感染拡大防止対策についても、「塾生向け」、「従業員向け」、「事業所内」、「休業の考え方」、「指導形態の考え方」に分類し、どのような状況で、どこで誰に対して、何をするべきかについての対応例を具体的に掲載した。

 同日、緊急事態宣言について39県での解除が正式に決定した。感染は少しずつ限定的になりつつあるが、ウイルスが消えたわけでも、ワクチンができたわけでもない。まだまだ予防・対策を継続していく必要があり、塾事業者にはぜひ、ガイドラインを活用してほしい。

[概要版]学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第3版

https://jja.or.jp/wp-content/uploads/2020/05/guideline-gaiyo.pdf

[本編]学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第3版

https://jja.or.jp/wp-content/uploads/2020/05/guidelinever.3.pdf

みんなが私塾界!