Category: 塾ニュース|教育ICT

フォーサイト 月額500円で500時間以上の大学受験対策授業が見放題

 難関資格対策および大学受験対策の通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京・文京区、山田 浩司 代表取締役社長)は、2019年10月1日(火)より、500時間以上の大学受験対策授業が見放題の「イノベー」の月額利用料を3,980円(税込)から500円(税抜)に大幅値下げし提供する。
■詳細はこちら https://foresight-inc.co.jp/course/innovee/

■プロ講師による500時間以上の授業が見放題
 大手予備校でも活躍する大学受験業界のベテラン&新進気鋭の講師が授業を担当。授業動画は専任カメラマンによるハイビジョン撮影で、講師が目の前にいる生授業のような臨場感を実現している。講座のレベルも各科目の基礎から東大受験対策まで幅広く、目的にあったレベルの講座を受講することが可能。テキストや映像はスマートフォン向けアプリを使っていつでもどこでも見ることができる。

・受講可能講座:センター試験対策講座、 スタンダード講座(高校1~2年生の学習内容)、東大対策講座
※一部公開していない講義・確認テストがある。
※センター試験対策講座については2020年のセンター試験が終わり次第、配信停止となる。「大学入学共通テスト」対応の授業の配信予定はしていない。

バンダイナムコエンターテインメント×朝日新聞社 アクティブラーニング型キャリア教育プログラム「アソビジット」を共同で開発・展開

 株式会社朝日新聞社(渡辺 雅隆 代表取締役社長)は、株式会社バンダイナムコエンターテインメント(宮河 恭夫 代表取締役社長)とともに、小中学生が楽しみながら学ぶことができるキャリア教育プログラム「アソビジット」を共同開発した。9月30日より、授業での実施を希望する全国の小中学校からのエントリー受付を開始し、10月中旬より教材を無償提供する。「総合的学習」の授業などでの実施を通じて、子どもたちに世の中のお仕事について、ワクワクしながら学び、将来のキャリアについて考える機会を提供したいと考えている。

■両社共同開発で実現する「楽しみながら学べる」キャリア教育
朝日新聞社は、2016年から子どもたちのキャリア教育を支援するプロジェクト「おしごとはくぶつかん」を実施しており、キャリア教育教材制作の豊富な経験、全国の教育現場との直接的なつながりを持つことが大きな強みだ。バンダイナムコエンターテインメントは、何気ない日常にアソビを仕掛ける多彩な経験から、あらゆるもを楽しくする知見を有している。今回、両社の強みを組み合わせて、子どもたちの関心が高く、なりたい職業にランクインすることも多い「ゲーム作り」の仕事を題材に、アソビを作るプロデューサーの疑似体験ができる「楽しみながら学べる」アクティブラーニング型キャリア教育プログラムを実現した。

■実際の企業の業務内容を元に開発・実践的な学び、かつ未来を生き抜くための知的創造力を磨く
アソビ作りのあらゆるプロセスのうち、子どもたちが創造力を発揮できる「企画」の仕事に焦点をあてている。ワークシートや動画教材を使ってニーズ検討、アイデア出し、伝え方の検討・発表を体験できる。プログラム作りには、人気家庭用ゲームシリーズ『太鼓の達人』や『ファミスタ』などを手がける3人の現役プロデューサーが協力。動画教材に出演し、ヒット商品を生み出すプロセスを披露している。子供たちが主体的に学べる工夫も随所に散りばめられ、監修を担当した愛知教育大学の先生方からは、「今までにない実践的な教材」と評価が高い。授業で作った企画案のコンテストも実施。特に優れた企画を提出した子どもたちには、バンダイナムコエンターテインメントが本社に招待し、表彰する。

キャリア教育プログラム「アソビジット」詳細
●「アソビジット」で身につく力
実際の企業の商品開発の流れを元にした教材を使って、ニーズの把握・アイディア立案・伝え方の検討・プレゼンテーションの流れをアクティブに学習。問題を発見し解決する能力、未来を生き抜くために必須の知的創造力を育てます。また、企画をプレゼンシートにまとめ、シナリオに書き起こすことで、考えを合理的にまとめる力、発表する力も身につく。


●「アソビジット」教材セットの内容(1クラスにつき1セット想定)
動画教材DVD 1枚、テキスト35冊、ネームホルダー 35個、ネームカード35枚、取り扱い説明書(授業案)1部、小冊子「バンダイナムコエンターテインメントのおしごと」35冊、先生へのアンケート1枚、コンテスト応募用封筒1部
※想定授業時間数:2~4時限を想定。進行の仕方によって調整可能。
●「アソビジット」教材の申し込み方法ウェブ上の特設サイトに設置されたフォームよりご応募ください。
>>申し込みフォームURL:https://krs.bz/asahi/m/asovisit
申し込み対象:全国の小中学校でクラスを受け持つ先生
クラス数:先着100クラス 応募締め切り:2019年11月30日
※締め切り前に100クラスに到達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
教材配布:2019年10月中旬より順次、指定いただいた宛先へ送付
授業可能時期:教材が届き次第実施可能

無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」 とめ・はね・はらいや書き順の正誤もその場で自動判定 漢検・高校入試対策ができる漢字コンテンツをリリース

株式会社すららネット(東京・千代田区、湯野川 孝彦 代表取締役社長)は、学習者が手書きした漢字のとめ・はね・はらいや書き順までその場で正誤判定することができ、漢字検定・高校入試対策として学習できる漢字コンテンツの提供を9月20日に開始した。

学習者が手書きした漢字のとめ・はね・はらいや書き順までその場で正誤判定することができる

学習者が手書きした漢字のとめ・はね・はらいや書き順までその場で正誤判定することができるすららネットは、「教育に変革を、子どもたちに生きる力を。」を企業理念とし、アダプティブな対話式 ICT 教材「すらら」を、国内では 800 の塾、160 の学校に提供している。発達障がいや学習障がい、不登校、経済的困窮世帯を含む 66,000 人以上の生徒に学習の機会を提供するなど日本の教育課題の解決を図ることで成長を続け代表的な EdTech スタートアップ企業として2017年に東証マザーズに上場した。

AI×アダプティブラーニング教材「すらら」は小学校1年生から高校3年生までの国語、算数/数学、英語の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、一人一人の理解度に合わせて進めることができるアダプティブなe-learning教材。レクチャー機能、ドリル機能、テスト機能により、一人一人の習熟度に応じて理解→定着→活用のサイクルを繰り返し、学習内容の定着をワンストップで実現できる。初めて学習する分野でも一人で学習を進めることができる特長を生かし、小・中・高校、学習塾をはじめ、放課後等デイサービス等においても活用が広がっている。

9月20日に「すらら」IDを持つ生徒向けに、小学校4年生から中学3年生までに学習する漢字を学ぶことができる「漢字コンテンツ」の提供を開始した。「漢字コンテンツ」は小学校高学年~中学校で学習する漢字について、正しく読み、書く力を自学自習できる「すらら」学習コンテンツ。日常学習に加え、高校入試対策、漢字検定対策として取り組むことができる。自動正誤判定機能を持つ小・中学生向け漢字教材は極めて珍しく、自立学習で漢字を正しく習得できる画期的なコンテンツだ。

私塾向けセミナー|地域のICT教育力をいかに高めていくか ~小中高世代のプログラミング・デザイン教育への対応~ |デジタルハリウッドアカデミー

デジタルハリウッドが展開をする、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」では、地域のICT教育向上に関心を持たれている私塾様を対象としたセミナー『地域のICT教育力をいかに高めていくか~小中高世代のプログラミング・デザイン教育への対応~』を、東京・御茶ノ水で開催する。

今回のセミナーでは、小中高世代向けのICT教育において、公教育の現況から地域の教育力向上が必須である理由とその対応例を紹介。

また、デジタルハリウッドが各地で小中高世代向けのICT教育の基盤を作っていく上での企業パートナーも募集中
 ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社が展開をする、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」では、地域のICT教育向上に関心を持たれている私塾様を対象としたセミナー『地域のICT教育力をいかに高めていくか~小中高世代のプログラミング・デザイン教育への対応~』を、東京・御茶ノ水にて開催。

 第4次産業革命が叫ばれ、様々な変革が身近な場面でも見られるようになりました。

 今、日本では社会に変革とイノベーションをもたらす無数のチェンジメーカーが求められている中、教育の「STEAM(Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematicsを統合的に学習すること)化×プロジェクト化」と「個別最適化×自立化」が必要とされています。その文脈で、小中高世代向けのICT教育(プログラミングやデザイン等)の内容、教材、講師人材、実施体制の在り方が模索されています。

 今回のセミナーでは、小中高世代向けのICT教育において、公教育の現況から地域の教育力向上が必須である理由とその対応例をお伝えいたします。

 また、デジタルハリウッドが各地で小中高世代向けのICT教育の基盤を作っていく上での企業パートナーも募集いたします。

■『地域のICT教育力をいかに高めていくか~小中高世代のプログラミング・デザイン教育への対応~』

・プログラム:
(1)   小中高世代のICT教育の現況と公教育の限界
(2)   地域に根差した教育サービス提供者の事例紹介
(3)   高等教育への進学や社会への就職に向けて、全国各地で期待される地域の教育力とは
(4)   民間の教育サービス提供者に向けて、デジタルハリウッドが貢献できること
(5)   質疑応答、名刺交換

・日時:2019年10月16日(水)16:30-18:00 (受付開始 16:00~)

・会場:デジタルハリウッド株式会社
 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階

・参加費:無料

・対象者:小中高世代向けに、地域でICT教育サービスを提供している、または提供していきたい私塾

・定員:20名(要予約、先着順)

・申込方法:こちらのURLよりお申込み下さい
https://forms.gle/aKD3Zj2y3AHAteJQ8

■講師プロフィール

為田 裕行(ためだ ひろゆき)氏       

フューチャーインスティテュート株式会社 代表取締役
デジタルハリウッド 研修講師
インストラクショナルデザイナー            
教育ICTリサーチ 主宰
セサミストリート・ティーチャー
戸田市教育委員会 21世紀型スキル育成アドバイザー
ICT CONNECT 21 EdTech推進SWGサブリーダー
成城学園 情報一貫教育推進検討委員会アドバイザー

大学卒業後、大手学習塾企業へ就職。一斉指導、個別指導、合宿教育などの現場で鍛えられ、1999年フューチャーインスティテュートの設立に参画。東京都における教師への教材開発支援に関わり、現場への教育ICT導入の可能性を模索。幼稚園・小学校・中学校・高校・大学の教壇に立つと共に、学校の先生向けの研修プログラム設計、授業計画コンサルテーション、教育テレビ番組や幼児向け教材・サービスなどの教育監修を行っている。2016年6月から現職。活動の詳細は、「教育ICTリサーチブログ」にて発信している。

アルク、「新ユメタン」コンテンツを、スタディプラス開発のサブスクサービス「ポルト」に提供開始

株式会社アルク(東京・千代田区、田中 伸明 代表取締役社長)は、学習管理アプリ「Studyplus」を展開するスタディプラス株式会社(東京・千代田区、廣瀬 高志 代表取締役)が、9月17日に開始した大学受験生向け電子参考書のサブスクサービス「ポルト」に、英単語学習書「新ユメタン」コンテンツを提供することを発表した。

スタディプラスが、電子参考書のサブスクサービス「ポルト」を開発。9月17日のリリース第一弾において、アルクは、総刊行数180万部を超える英単語学習書「ユメタン」シリーズから2冊を提供する。
◆アルク提供コンテンツ
『夢をかなえる英単語 新ユメタン1 大学合格必須レベル』
『夢をかなえる英単語 新ユメタン2 難関大学合格必須レベル』

◆「ポルト」について
●概要:

電子参考書のサブスクアプリ「ポルト」では、大学受験の主要科目である5教科(※1)から、17科目(※2)の参考書が利用でき、9月17日のサービスリリースでは出版社12社による参考書約30冊が提供される。
参考書ごとに進捗率や正答率が分かる学習データの把握も可能で、ユーザーの反復学習を容易にする。
※1 国語、地理歴史・公民、数学、理科、外国語
※2 国語(現代文、古文、漢文)、日本史、世界史、地理、現代社会、倫理、政治・経済、数学Ⅰ、数学A、数学Ⅱ、数学B、数学Ⅲ、物理、生物、化学、地学、英語
●提供開始時期:2019年9月17日(火)
●対応OS:iOS、Android OS
iOS: https://apps.apple.com/jp/app/id1477467323
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.studyplus.porto
●利用料金(税抜):980円/月

AKA株式会社、慶応義塾中等部に英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)を導入

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKA(AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA Corp 東京・渋谷区、Raymond Jung 代表、以下AKA)は、慶応義塾中等部(井上 逸兵 部長、東京・港区、以下慶応義塾中等部)に英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)を導入し、英語の授業での活用を開始する。

実際の授業では、単語や表現パターン、会話フレーズを反復練習しながら身につける「Academyモード」(アカデミーモード)を活用し、ひとり一人の発話量を増やし、アクティブラーニングを促しながら英語学力向上を目指していく。

また、AKAが開発した英語学習AIロボット「Musio」は、 自ら考えて会話ができ、 その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボット。 

アメリカのネイティブ英語を話し自然な英会話ができるチャットモードと、 専用教材を使用しレベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモードがあり、 英語学習の頼もしいパートナーになる。 

新しく追加されたアカデミーモードでは単語・パターン・会話の反復練習が可能になり、各校の学習カリキュラムに合わせたコンテンツ制作や会話練習も可能で、学習履歴を取ることができるので、授業中だけでなく授業外も教員のサポートをすることが可能。

—————————————————————————————————————-
慶応義塾中等部 江波戸教諭は
「昨今、バランスがとれた4技能の指導が叫ばれている中、なかなか学習環境を整えることができないのがスピーキングではないでしょうか。

Musioのメリットは、授業プランに合わせて教材のコンテンツを設定できることです。

特に、Academyモードでは学習者に身につけてほしい単語や語句、表現を簡単にMusioに設定できるため、モデルに合わせた発音練習や音声認識機能を駆使した発音点検、さらに点検テストが手軽にできます。

また、Musioと生徒の発話記録を管理者画面で確認できるので、手軽にクリニックすることもできます。

さらに、本校での長期休暇に行う英国や米国での海外研修プログラムや1年間にわたる派遣留学制度に向けて、新しいChat ModeのTopic会話を出発前の英会話ツールだけでなく、帰国後の英会話能力の維持にも利活用する計画を立てています

最後に、何よりもAcademyモードとChatモードの両方において、生徒が英語を発話する量を劇的に増やすことができることと期待しています。 」

—————————————————————————————————————-

AI×TOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC日本版」iOS・Android版を正式リリース

株式会社Langoo(東京・港区、文鎔柱 Moon YongJoo 代表取締役社長)は2019年9月12日(木)、独自のAI(人工知能)を搭載するTOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC 日本版」のiOSならびにAndroid版を正式リリースした。


「SANTA TOEIC」は、アジアを中心に100万人※が利用するTOEIC学習アプリ。1億問以上の解答データを解析したAIにより、問題を解くたびに学習者のTOEICスコアや理解度、弱点を正確に分析し、学習者に合わせて独自のカリキュラムを構築する「パーソナライズ学習」を実現。学習者が苦手と思われる問題や講義を優先的に提供することで学習効率を上げ、短期間でのスコアアップに貢献する。学習を進めていくことでTOEIC予測スコアがリアルタイムに更新されるため、学習効果や実力の把握ができ、学習継続におけるモチベーションの維持や向上につながる。

「SANTA TOEIC」は、iOS版とAndroid版のほかWeb版も提供。学習者は場所を選ばずにスキマ時間を利用して効率的にTOEICの学習が行える。無料プランと、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月契約の3つのプレミアムプランを提供している。 


【SANTA TOEICの特徴】
1. 無料でできるTOEICスコア診断
AIから出題される10問程度の問題に解答するだけで、学習者の現在のTOEICスコアを誤差20点の精度で予測できる。200問の模擬試験を解かなくても、アプリをダウンロードした方は無料でTOEICの実力を確認することが可能。

2. 実践を意識したTOEIC新傾向の問題

新傾向の問題をPart1からPart7まで網羅。全ての問題に文法や単語の詳しい解説、解き方のヒントがついている。アメリカ・イギリス・オーストラリアの3ヵ国、さらに男性・女性の音声に対応しているため、本番を意識したリスニング対策が行える。

3.  AIによるパーソナライズ学習

学習者の苦手とする問題傾向をAIが分析し、TOEIC試験25回分、5,000問の中からスコアアップに必要のある問題だけを出題。一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを構築するので、効率良く学習を進めることができる。

4. 文法の基礎から攻略法まで学べる約5分の動画講義
前置詞や接続詞などの頻出文法問題の解説から、Part別の解法テクニックまで、350以上の動画コンテンツを収録。学習者が苦手とする問題傾向と相性が良いものから順に学習すべき動画講義をAIがレコメンドする。5分ほどの短い動画なのでスキマ時間での視聴が可能。

【プランの比較表】

 無料プランプレミアムプラン
診断テスト
実力分析初回1回限り無制限
マイノート
問題演習Part 2, 5全Part 無制限
動画講義一部コース限定全コース無制限


【サービス概要】

サービス名SANTA TOEIC日本版
対応OSiOS
https://apps.apple.com/jp/app/santa-toeic-toeic-l-r-test%E5%AF%BE%E7%AD%96/id1456346606
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=ooo.langoo.santatoeic
※端末やOSのバージョンによっては、正常に動作しない場合がございます
販売価格無料プラン
プレミアムプラン 1ヶ月2,900円
プレミアムプラン 3ヶ月5,800円(1,933円 / 月)
プレミアムプラン 6ヶ月7,800円(1,300円 / 月)
※別途、通信料はかかります
配信予定時期2019年9月12日(木)※正式リリース版
公式サイトhttps://santatoeic.biz/lp01/

大学受験専門の家庭教師サービス「Study Classe」をリリース 合同会社VIEMS

合同会社VIEMSは医学部予備校で培ったONLINE個別指導のノウハウを活かした大学受験専門のオンライン家庭教師サービス「Study Classe」をリリース。9月よりプレオープンすることとなった。

【オンライン家庭教師 Study Classe】
https://www.studyclasse.com/

【サービス概要】

  • テレビ会議システムを利用した完全1対1の個別指導
  • 全国どこからでも首都圏のハイレベルな受験指導が受けられる
  • 手元の映るWEBカメラと顔の2画面だから、まるで先生が隣にいるように授業が可能

【授業の特徴】

  • 東京・首都圏の大手予備校・大学・メディアで活躍している教師が1対1指導
  • 一人ひとりの現在の学習状況に合わせた最適の学習プランを作成 
  • 動画受講とは違う、学力や個性に合わせた完全1対1のリアルタイムオンライン指導

■「Study Classe」の概要
サービス名:スタディクラッセ(Study Classe)
サービス概要:WEB会議システムを利用したオンライン家庭教師派遣
URL:https://www.studyclasse.com/
電話番号:03-6821-0199
メールアドレス:info@studyclasse.com

「STUDYing アプリ iOS 版) 」 リリース

 スマホで学べるオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京・千代田区、綾部 貴淑 代表取締役社長)は、資格講座をスマートフォンで快適に学べる「STUDYingアプリ」を開発した。2019年8月29日よりiOS版をリリースする。

◇STUDYingアプリ https://studying.jp/function/app.html

◆「STUDYingアプリ」なら、いつでもどこでも快適に学習できる

スタディングでは多忙な社会人や、できるだけ学習時間を増やしたい難関資格の受験者が多数学んでいます。通勤時間や移動中などスキマ時間にスマホで学習する方も多く、より便利に・効率的に学習できるよう、「STUDYingアプリ」 iOS用(iPhone、iPad)を開発した。従来はストリーミング再生だった動画講座をスマホにダウンロードして再生できるようになり通信環境を気にせず快適な学習が可能になった。

◆ 「STUDYingアプリ」なら時間を気にせず学習できる

Wi-Fiで事前に講座をダウンロードしておけば“いつでも・どこでも”オフラインで動画講座を受講できる。長時間の学習が必要な税理士や司法試験などの難関資格は、スマホのデータ通信容量の制限が問題になり、勉強に集中できない事がありましたが、アプリなら時間を気にせず学習できる。ダウンロードした動画は、コース/科目ごとに整理されるので、勉強したい講座をすぐに見つけて受講することができる。

サービス名:STUDYingアプリ
アクセス方法
<アプリ>
App Storeで『STUDYing』または、『スタディング』で検索(対応OS:iOS 11.0以上) 
<Webブラウザ>
https://studying.jp/ にアクセス

※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iOS は、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。

既にiPhone または iPad Safariで受講中の皆様は、ログイン情報を引き継いでご利用できます。(シングルサインオン)

スタディングは、短期間で合格した人々の学習法を徹底的に研究し、10年以上も改善を重ねてきた究極の”オンライン専門”講座です。「わかりやすく・効率的に学習できる高品質な講座」を提供しています。
https://studying.jp/

中高生向けデジタル問題集のリブリー、約3億円の資金調達を実施 〜提携出版社・学習コンテンツの拡充で、業界No.1の教材プラットフォームへ〜

中高生向けデジタル問題集「Libry(リブリー)」を開発、提供する株式会社Libry(東京・千代田区、後藤 匠 代表取締役CEO)は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(東京・千代田区、堀 義人 代表パートナー)、株式会社みらい創造機構(東京・千代田区、岡田 祐之 代表取締役社長)が運営する投資事業有限責任組合などを引受先とした第三者割当増資などにより、総額約3億円の資金調達を実施する。

今回の資金をもとに、「リブリー」を日本の教育業界になくてはならないサービスに成長させるべく、「提携出版社およびコンテンツの拡充」「積極的な人材採用による組織強化」「より使いやすいUIの追求」「サービス導入学校数の拡大」に取り組んでいく。

なお、金額の詳細は非公開としている。

■中高生向けデジタル問題集「リブリー」について

出版各社が発行している既存の問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいたアダプティブラーニングができる中高生向け教材プラットフォームです。生徒向けコンテンツと合わせて、教員向けに「リブリー」の学習履歴や宿題の実施状況を確認するための管理ツールも提供している。

https://libry.jp/