Category: 塾ニュース|生活

学童保育 1クラス定員40人に

厚生労働省の専門委員会は12月11日、共働き家庭などの小学生を放課後に預かる学童保育(放課後児童クラブ)の運営基準に関する報告書をまとめた。報告書は、職員が一人ひとりの児童と信頼関係を築くには「児童の集団の規模はおおむね40人までが適当」と強調。原則として、年間の開所日数は250日以上で、開所時間は平日が3時間以上、休日は8時間以上とした。また、各クラスに配置する原則2人の職員のうち1人は保育士や教員免許などを持つ人とし、子供の自立支援や家庭との連携などに関する専門の研修を義務付ける。

明光義塾と組みチョコで受験生応援 ロッテ

ロッテは12月月24日、サクサクとした食感のパフ入りチョコ「クランキー」から、受験生を応援する「受験シェアパック」を発売する。個別指導塾「明光義塾」のキャラクター「ダルマはかせ」をパッケージに使い、個別包装の表面には受験生への応援メッセージを記載している。個別包装のデザインは36種類。勉強中に食べやすい一口サイズで、1袋36個入り。価格はオープンだが、店頭では338円を想定している。家族や友達が手書きでメッセージを書き込める包装もある。

今年の漢字「輪」

2013年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「輪」に決まった。日本漢字能力検定協会が12月12日、清水寺で発表した。協会によると、応募総数は17万290票で、トップの「輪」は9518票。森清範貫主が「清水の舞台」で、縦1.5メートル、横1.3メートルの越前和紙に特大の筆で揮毫した。20年東京五輪開催決定や富士山の世界文化遺産登録、和食の世界無形文化遺産登録が官民のチームワークで実現したこと、国内外で起きた災害からの復興に支援の輪が広がったことが理由に挙がった。2位は「楽」(8562票)で、3位は「倍」(7623票)。

4~10位は「東」「風」「決」「今」「偽」「富」「喜」と続いた。

東京メトロ、若い世代をターゲットに妙典駅周辺に保育所開設

東京メトロは2015年4月、東西線妙典駅(千葉県市川市)に近い高架下に保育所を開設する。沿線でも待機児童が多い地域で、共働き世帯などが子育てをしやすい環境をつくり、若い世代の定住者を増やす。東京メトロが沿線に保育所を設けるのは5カ所目となる。「キッド・ステイ妙典保育園」(仮称)を妙典駅から徒歩4分の場所に設ける。延べ床面積は約830平方メートル。定員は0~5歳を対象に165人を予定している。東京メトロが施設を整備し、社会福祉法人ゆずの木(東京都八王子市)が運営。今後は認可保育所を目指し市川市に申請する。

働くママ、都内5割 全国40位

総務省は11月22日、女性・高齢者の就業状況を発表。2012年の都内の25~44歳までの育児をしている女性の有業率(仕事をしている人の割合)は50.0%で都道府県別の比較では40位と低水準。女性の有業率を年齢別にみると育児期の主婦層が前後の年代より下がる「M字型」になっている。都内では、このM字型の底と前後にあたる25~44歳までの育児をしている女性の総数は56万7500人。このうち有業者は28万3500人だった。都道府県別では有業率が最も高かったのが島根県の74.8%。都内では仕事と育児との両立が難しい環境が影響しているとみられる。

流行語大賞に50候補「じぇじぇじぇ」「倍返し」「アベノミクス」

「2013ユーキャン新語・流行語大賞」の候補に選ばれた50のフレーズが20日、発表された。今年は“有力候補”が目白押し。年間大賞とトップテンは12月2日に発表される。候補には、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大流行した「じぇじぇじぇ」や、TBSドラマ「半沢直樹」の決めぜりふ「倍返し」が並んだ。「アベノミクス」や「三本の矢」、滝川クリステルのスピーチから「お・も・て・な・し」もノミネート。福島原発事故に関連し、「コントロールされている」のほか、「汚染水」も。「今でしょ」も候補入りした。

サッカーブラジルW杯、32チーム決定

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は11月20日、予 Canon 70-200mm Lens Thermos Coffee Mug 選の全日程が終了し、出場32チームが出そろった。2連覇を狙うスペインのほかイタリア、ドイツ、フランス、アルゼンチン、イングランド、最後に決まったウルグアイ、予選免除の開催国ブラジルと、過去のW杯で優勝した全8チームも本大会を争う。4年に1度のサッカーの祭典は来年6月12日にサンパウロで開幕し、7月13日にリ Canon 24-105mm Lens Coffee Mug オデジャネイロで決勝が実施される。1次リーグの組み合わせ抽選会は12月6日(日本時間7日)に行われる。

ポールの懸賞旗に 場内大歓声

21日の大相撲九州場所で、元ビートルズのポール・マッカートニーが結びの一番に懸賞金(1本6万円)を5本分出した。ポールが14日に観戦した際に興味を持ち、実現した。新作アルバムの発売を伝える Nikon Lens Mug 懸賞旗が土俵に登場すると、館内は大歓声。22、24日も同様の懸賞金が出る。ポールが来場所以降も懸賞金を出すかは未定だが、日本での公演と同様、角界からも「アンコール」の声 cup sale online が上がる。

スペインで合理化提案 「シエスタ」なくなる?

スペインの議会労働時間合理化委員会が、同国の標準時を1時間遅らせるとともに、午前9時から午後5時までを標準的な労働時間と定めることを提案している。財務省も、標準時変更と「合理的な労働時間」の提案について検討中だと表明。労働時間合理化委員会の委員長は、仕事は午後5時までに終了、昼のランチタイムは40分以下という目標を示した。3時間のランチタイムと「シエスタ」と呼ばれる昼寝の習慣は、もうすぐ過去のものになるかもしれない。

パイロット 手になじむ六角形 の万年筆『カクノ』新発売

株式会社パイロットコーポレーション(本社:東京都中央区・社長:渡辺広基)は、ジュニア世代(小学生)向けのラインナップとして、子どもでも気軽に使える万年筆の新ブランド『カクノ』(価格:1,050円)を10月20日(日)より発売している。

 ステンレス製の硬めのペン先で、強い筆圧でも使いやすくした。本格的な万年筆と同じようにしなり、強弱のある文字が書ける。軸は鉛筆と同じ六角形にした。
kakuno
正しいペンの向きが分かるように、ペン先の中央にある「ハート穴」と「スリット(切り込み)」を鼻に見立てた「えがおのマーク」をつけた。パッケージではインクの入れ方や持ち方などをイラスト入りで説明している。キャップの色は6色。全国の有名文具店や百貨店、スーパーで販売する。