私塾界 プレミアムセミナー 2017

一年間の感謝を込めて

ご挨拶

読者の皆さまに感謝を込めて開催する、毎年恒例のプレミアムセミナーと謝恩パーティー。
今年も12月7日(木)にホテルメトロポリタン池袋・富士の間でおこないます。
2017年は日本の教育にとって大きな変革を予感させる1年となりました。
この1年を締めくくり、来る2018年が皆さまにとって飛躍の1年となりますように
日頃からの感謝の気持ちを込めてお贈りする、プレミアムセミナー。
日本の教育の最前線を切り拓く皆さまと、お目に掛かることを楽しみにしております。

演目・登壇者は決まり次第、随時web上で更新いたします。

私塾界プレミアムセミナー参加お申込み

セミナー受講、パーティー参加のためには、事前申込みが必要です。

期間:2017年12月7日(木)15:00〜17:30
パーティーは18:00〜20:30まで

各会場、開催日の1週間前までにお申込みください。お申込みの後、弊社より開催日が近づきましたらご案内させていただきます。

こちらでお申込みができます。

貴社名(必須)

例:株式会社私塾界
貴塾名

例:私塾界塾
お申込み代表者役職

例:代表取締役
お申込み代表者名 (必須)

例:山田未知之
お申込者メールアドレス(必須)

例:info@shijyukukai.co.jp(半角)
貴社ご住所(必須) 郵便番号

例:1700013(半角)
都道府県名(必須)
市区町村(必須)

例:豊島区
町域、番地(必須)

例:東池袋1−39−1(全角)
ビル名・部屋番号

例:三善ビル3F(全角)
TEL(必須)

例:03-3987-0838(半角)
FAX

例:03-3987-1940(半角)
私塾界会員区分(必須)
正会員準会員一般分からない
私塾界会員ナンバー

私塾界会員ナンバーはいつもお送りさせて月刊私塾界のカバーに記載されています。

セミナー受講料金:1名5,000円(税込)私塾界正会員ならびに準会員は5名様まで無料とさせていただきます。

ご参加者2お名前
ご参加者2役職
ご参加者3お名前
ご参加者3役職
ご参加者4お名前
ご参加者4役職
ご参加者5お名前
ご参加者5役職

参加される人数をご記入ください。

プレミアムセミナー12月7日(木)
01人2人3人4人5人それ以上(備考欄に記入)

パーティー参加料金:正会員10,000円 準会員15,000円 一般20,000円となります。

ご参加者2お名前
ご参加者2役職
ご参加者3お名前
ご参加者3役職
ご参加者4お名前
ご参加者4役職
ご参加者5お名前
ご参加者5役職

参加される人数をご記入ください。

パーティー参加者12月7日(木)
01人2人3人4人5人それ以上(備考欄に記入)
備考
通信欄

会場

  • ■ JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩1分(7:30a.m.~9:00p.m.)
  • ■ 池袋駅西口より徒歩3分

愛知県公立高校全日制 640人減3万9960人 来年度

愛知県教育委員会は11月9日、県立高校の来年度の募集人数を発表した。中学の卒業予定者数が減少しており、全日制課程146校・1校舎で今年度より640人減の3万9960人を募集する。募集人数の減少は4年連続。
 来春の中学卒業者数は今春よりも1258人少ない7万1399人と見込まれ、来年度は全体で16学級の減とする。国公立と私立の募集人数の比率は現行の2対1のままで、国公立は4万4290人、私立は2万2112人を受け入れる。

第70回野間文芸賞に高村薫氏「土の記」

第70回野間文芸賞(野間文化財団主催)は11月10日、高村薫さん(64)の「土の記」(新潮社)に決まった。また第39回野間文芸新人賞は今村夏子さん(37)の「星の子」(朝日新聞出版)と高橋弘希さん(37)の「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」(講談社)が、第55回野間児童文芸賞は山本悦子さん(56)の「神隠しの教室」(童心社)が選ばれた。

共テ、プレテスト始まる

2020年度から導入される「大学入学共通テスト」の試行調査(プレテスト)が13日午前に始まった。現行のセンター試験を実施する大学入試センターが、24日までに全国の国公私立高・中等教育学校の38%にあたる約1900校で実施し、延べ約19万人の生徒が参加する。一定規模の学校に参加してもらうことで共通テストの課題を洗い出す狙い。
 初めて記述式問題を採用する国語と数学1・Aを主に高校2年生が受け、マークシート式の世界史、日本史、地理のいずれもB、現代社会、数学2・B、物理、化学、生物、地学を高校3年生が受ける。英語は来年2~3月に実施する。

国大協 共通テスト英語試験、マーク式と民間必須

国立大学協会は11月10日、広島市で総会を開き、2020年度から導入される大学入学共通テストの英語で、全ての国立大が既存のマーク式と新たに採用される民間の検定・資格試験の双方を必須として受験生に課す方針を正式に決めた。グローバル人材の育成のため4技能(読む・聞く・話す・書く)を問う民間試験の利用が適切と判断した。国立大全体でどの程度利用の仕方を統一するかについても議論する。マーク・民間試験の併課決定を踏まえ、年度内をめどに具体的な利用の仕方の指針を作る。

N高・通学コース 福岡に新キャンパス開校

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、2018年4月、通学コースの福岡キャンパスを新たに開校する。すでに発表した2018年度開校の横浜キャンパス(神奈川県)、大宮キャンパス(埼玉県)、千葉キャンパス(千葉県)、名古屋キャンパス(愛知県)と、現在の代々木キャンパス(東京都)、心斎橋キャンパス(大阪府)と合わせて、2018年4月からは全国7都市に通学コースキャンパスが拡大となる。

LINEによる大学受験相談専用サイト「LINE受験相談」が開設 誰でも無料で東大生に相談可能

アクシビジョン株式会社(本社:愛知県田原市 代表取締役:鈴木 優志)が運営する予備校「AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)」は、大学受験に悩みを抱える高校生の相談所として、2017年11月8日に大学受験相談専用サイト「LINE受験相談」を開設した。
LINE受験相談
http://line-jukensoudan.com

・誰でも無料で受験のプロ、東大生に質問できる
・完全個別対応で返信
・どんな質問もどこよりも親身になって答える
相談事例はWEBサイトにて掲載中。

■「LINE受験相談」サイト概要

1. 知識と経験が豊富な東大生が多数在籍

2. LINEで気軽に聞くことができる
LINEでの相談なので匿名で相談ができます。受験に関して不安なこと、学校や塾の先生に聞きづらいことでも、いつも利用しているLINEで気軽に相談ができる。

3. 大学・学部情報
「この大学に合格するためにはどのような対策が必要なのか」大学受験を成功させるためには受験校の問題分析が必要になる。出題されない内容を勉強している時間は受験生にはありません。毎年全国の数え切れないほどの過去問を解き、受験を研究し、相談者の受験校分析をサポートする。

4. 参考書選定
毎年数多くの参考書が発行され、絶版になっている現在。ネットの情報や先輩などの情報から「この参考書をやってみよう」と選択する高校生が多いと思われます。しかし参考書にはそれぞれの目的や要素があり、いくら良い参考書を選んでも志望校や自分に合っていないものでは効率が悪くなってしまう。相談者に合った参考書を選定もサポートする。

5. 勉強方法
「単語の暗記方法」「試験前の心得」「リラックス方法」など、受験するまでに日々考えながら勉強をしていると考えられます。受験に合格するためには勉強の効率を最大化し、試験で自分の力を最大限に引き出すことが重要です。相談者の直面している問題や不安を解消する手伝いをする。

受験無料の表現力を伸ばす新実力テスト「開成表現力トライアルテスト」解禁へ

開成教育グループオリジナルの実力テストが完成した、名前は「開成表現力トライアルテスト」。このテストは新学習指導要領にも盛り込まれている「思考力・判断力・表現力」等の育成。「書く力」を伸ばす記述型の実力テストだ。対象は小学3年生から中学2年生となっている。

開成表現力トライアルテスト 概要

日時:11/18(土) 中1・中2
   11/25(土) 小3〜6
受験料:無料
申し込み締め切り:11/15(水)

詳細•申し込み方法など詳しくはホームページへ
http://www.kaisei-group.co.jp/seminar/event/904

東京で「フィリピン留学」を体験「フィリピン留学EXPO2017」開催

フィリピン政府観光省は、「フィリピン留学EXPO 2017」を2017年11月19日(日)に「(株)DMM.com、 24階セミナースペース」(東京港区六本木3−2−1住友不動産六本木グランドタワー24階)で開催する。
日本からのアクセスの良さと、世界有数の英語を話す国として、フィリピンには日本をはじめ多くの国の人々が英語の語学留学に訪れている。

「フィリピン留学EXPO 2017」では、フィリピン語学留学の良さを様々な視点から“実体験”していただくことを目的に開催する。人気の英語学校をはじめ、「ビジネスパーソンの語学留学」や「親子留学」といったテーマで、セミナーも開催する予定だ。また、フィリピンヒロット(マッサージ)の体験コーナー、コーヒーやドライマンゴーの試食といった、フィリピンの魅力も体験できる。

□□ 「フィリピン留学EXPO 2017」開催概要 □□
主催:フィリピン政府観光省
協力:DMM留学
日時:2017年11月19日(日)11:00~17:00 (途中入退場自由)
会場:(株)DMM.com 24階セミナースペース(港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24階)
    http://office.sumitomo-rd.co.jp/63/access.html
参加料:無料
申し込み:事前登録制
登録サイト: https://formcreator.jp/answer.php?key=WIcLmacLsqEs3%2FKu5wHZFQ%3D%3D
*事前登録をされずに当日ご参加も可能です。
*事前登録してご来場された方全員に、キーホルダーなどのフィリピングッズをプレゼントいたします。

アクセス:南北線「六本木一丁目駅」直結
     日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩5分
     銀座線・南北線・丸ノ内線「溜池山王駅(国会議事堂前駅)」より徒歩8分
     日比谷線「神谷町駅」より徒歩10分

ソニー・グローバルエデュケーションとワオ・コーポレーションが業務提携

株式会社ソニー・グローバルエデュケーション(代表取締役社長:礒津政明)と株式会社ワオ・コーポレーション(代表取締役社長:西澤昭男)は、ロボット・プログラミング教育事業の拡大に向け業務提携したことを発表した。
 ワオ・コーポレーションが運営する「個別指導Axis(アクシス)」は、2020年度からの小学校でのプログラミング必修化を前に、2018年4月1日より全47都道府県300以上の教室でロボット・プログラミング講座(小学3~6年生対象)を一斉開講する。
 この講座では、ワオ・コーポレーションが40年以上にわたる教育事業とロボット・プログラミング教室「WAO!LAB(ワオ!ラボ)」の運営で培った経験とノウハウをもとに、ソニー・グローバルエデュケーションのKOOV(クーブ)を使い、共同開発した専用のカリキュラム(教育課程)で授業を進める。

2017年にソニー・グローバルエデュケーションが商品化したKOOVは、ブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によって様々な動きを与えるもので、より楽しく、自分のペースでプログラミングを遊びながら学べるように開発された学習キットだ。